大森均の釣れ釣れ草

タチウオの波止釣り

2021年9月17日

泉佐野コンビナートで5尾

緒田さんが釣り上げたタチウオ

 波止釣りファンお待ちかねのタチウオのシーズンがやってきた。タチウオの波止釣りは、船釣りに比べるとシーズンインが遅れることが普通だ。また、その形が刀に似ていることから「太刀魚」と書き、また欧米では「サーベルフィッシュ」と呼んでいる。身近な釣り場で簡単に釣れて、淡泊な白身の塩焼きがおいしいとくれば、タチウオファンが多いのは当たり前。また、新鮮な刺し身は釣り人でしか味わえない絶品の味だ。

▽絶対数が減っている

 半世紀前、私が釣りに夢中になり始めた頃は、よくタチウオを狙って船釣りに出掛けた。今のようにアタリを取ることも難しくなく、誘いをかけなくてもスローに巻くだけでクーラー満杯の釣果があった。しかし、近年は技術の差が確実に釣果に影響するし、そんな釣果に恵まれることもない。言い換えると、釣れなくなった。

 以前、あの大西満名人に「この短期間であのタチウオテンヤが発する危険信号をDNAの中に組み込まれたのでしょうか」との質問に、「それは、絶対数が減っているからです」と、即座におっしゃったことがある。大西さんによると、何十万年の年月を経て進化を遂げたタチウオの習性が10年や20年で変化すると考える方に無理がある、とのこと。つい10年ほど前まで乗合船の竿頭(さおがしら)も20〜30尾が普通で、近年はその半分か3分の1程度。絶対数が多いときは、エサを競って奪い合うので簡単に釣れるということらしい。

▽ほとんど毎日

 11日、泉佐野市の緒田哲男さん(70)は、午後6時に自宅から車で数分の泉佐野コンビナートの波止にやって来た。タチウオの季節になると、混み合う土曜日曜と雨の日を除いてほとんど毎日のようにこの釣り場に通ってくる。

 ドジョウを使った引き釣りで、とにかく釣り始めた。最初のアタリは、6時半ごろ。モゾモゾした感触がサオ先に伝わった。すぐには針に乗らない。執拗(しつよう)に岸近くまでエサを追いかけてくるタチウオの習性を知り尽くした緒田さんは、リールを巻きながら小さくサオ先をあおって誘いをかけた。

 ヒット! 水面を切ったシルバーメタリックの魚体が薄明かりの中に光った。80センチほどのこの時期にしては立派なサイズだ。こうして、その後、1時間半の間に70〜80センチのタチウオを4尾追加した。

 「10回ほどのアタリがありましたが、ガツンとくる大きなアタリほど針に乗りません。ウキ釣りは、十分ウキが水没してからゆっくり待って合わせれば針がかりしますが、引き釣りは、この誘いを頻繁に行うことがポイントです」と緒田さん。

 この日の周囲で釣りをしている人の平均釣果は1〜2尾のなかで、5尾釣ってさっさと見切って引き揚げるあたりは、この釣りと釣り場をよく知るベテランの判断だ。

 ■釣況の問い合わせは「MAX泉大津店」、電話0725(22)5151。

週末のイチオシ気配

■船(1)■小島・大阪

 タチウオ本格化。15日、午前便で田倉崎沖に出て同魚70〜120センチ64尾が竿頭。2番竿、同型60尾。船中平均20尾。エサはイワシ、サンマ切り身。要予約。▽三邦丸=電話050(3532)9619

■船(2)■石鏡・三重

 ウタセマダイ好調。14日、石鏡沖に出る午後便で同魚27〜48センチ12尾。胴突き仕掛の3本針、オモリ15〜30号。要予約。▽幸徳丸=電話090(7303)5080

■船(3)■西宮・兵庫

 呑ませの青物有望。呑ませ1日便でメジロ50〜65センチ2〜8尾期待できる。要予約。竿2.4〜3.3メートル80号。要予約。▽釣人家=電話090(8794)1091

■磯■尾鷲・三重

 シケ前の気配から狙える。グレ30センチ前後をいい人で6〜7尾狙える。イサギも5〜6ヒロの深ダナで狙えば27〜31センチを2〜5尾程度は期待できる。▽宮城野渡船=電話05972(2)1347

■筏(1)■久美浜・京都

 15日、宮崎沖のカセでチヌ25〜33センチ23尾とマゴチ43センチ1尾。エサは、シラサエビとサナギ。六本裏カセでは同魚25〜32センチ11尾。▽いざわ渡船=電話0772(83)0108

■筏(2)■堂の浦・徳島

 チヌ堅調。15日、ウチノ海の筏でチヌ25〜38センチ10尾とキビレ30センチ1尾。エサは、生ミック、コーン、サナギ、シラサエビなど。▽斎藤渡船=電話088(688)0453 

■ボート■紀伊長島・三重

 アオリイカを始め魚種多彩に楽しめる。15日、二人連れがエギングでアオリイカ1.14キロまでを14ハイ(船外機)。マダイ、アジ、サバなども。要予約。▽石倉渡船=電話0597(47)0712

■アユ(1)■安曇川朽木・滋賀

 15日、大野キャンプ場前で12〜19センチ38尾。サオ8.5メートル、水中糸0.1号、キツネ6.5号3本錨。濁りなし。▽さかいオトリ店=電話0740(38)2130

■アユ(2)■九頭竜川・福井

 堅調。15日、五松橋下流右岸でアユ13〜22センチ27尾。サオ8.5メートル、メタル0.05号、キツネ7号3本錨。平水。▽漁協=電話0776(61)3219

 (大阪日日APG 松田勝也)



サイト内検索