大森均の釣れ釣れ草

あり得ない話

2021年9月24日
釣り上げた魚に先程水没した竿がついていた

 半世紀も釣りにほうけていると「そんなアホな!」という場面に出くわすことは多い。テレビのニュースも新聞の記事も大好きな釣りに関連のありそうなものなら思わず身を乗り出す。もちろん釣りの現場でも、普通はありえないことにも遭遇する。

 例えば、釣りに使うウキは海底に向かって獲物が引っ張るはず、水中に消し込まれていくはずである。五島の磯でウキが走った瞬間に空に舞い上がったことがある。マキエに混ぜ込むオキアミの中に比重の軽いものが沈下せず浮いている。それをカモメがついばんで針掛かりしてしまった。空に向かって竿(さお)を立てている光景は、まさに漫画であろう。

▽舌ビラメが跳ねて

 先日、WEBサイトをのぞくと、「ほんまかいな」という記事が目に留まった。

 英国で波止釣りに興じていた青年が釣り上げた舌ビラメにふざけてキスをしようとしたらしい。こんな光景はわれわれもしばしば目にすることはある。やっと釣り上げた獲物にキスをする、いや、するふりをしてギリギリまで口を近づけた写真を私も撮ったことがある。しかし、あろうことかその青年が口を近づけると、舌ビラメが跳ねて、口の中に飛び込んだ。魚が喉に詰まり息ができなくなってしまった。釣友が心臓マッサージを施しているうちに救急車が到着し、鉗子(かんし)を使って魚の尻尾をつかんでやっと引っ張り出し一命を取りとめた、とある。魚釣りの災難では私の知る限り、あり得ない話の上位に位置する。

▽どうして琵琶湖で

 日本にいるはずのない魚が捕獲されることがある。何年か前に琵琶湖でマーレーコッドが捕獲された記事が載っていた。しばらくマーレーコッドのことは忘れていたが、先日、ユーチューブを見ていたら1・3メートルのマーレーコッドを釣り上げている映像に出くわして奴(ヤツ)を思い出した。マーレーコッドは、オーストラリアに生息するスズキ目の魚だ。大型捕食性淡水魚で、最大1・8メートル、100キロ以上に成長するという。十数年前、中国産のエンツイが捕獲された話を書いたが、オーストラリアや中国にしか生息しない魚がどうして琵琶湖で捕獲されるのか。なんらかの方法で希少なこれらを入手し、飼われていたものが放されたと推測する以外考えられないが…。

▽数千万円の金塊

 ある名人が和歌山県串本のカセ釣りに出かけた時、誤ってサオ受けごと道具をすべて海中へ沈めてしまった。その直後にまたもや大きくサオ先が締め込まれた。強い引きをかわして取り込んだ60センチの立派な真ダイの仕掛けに見覚えのある仕掛けが付いている。引き寄せるとつい先ほど諦めたばかりの5万円セットがついているではないか。この話も普通はあり得ない。

 少し記憶が怪しいが、船釣りに出かけて釣り上げたカバンに数千万円の金塊が入っていたと、青年期に読んだ新聞に取り上げられていたことがある。当時は、結構知られた話だった。私の知る限り、この人以上の幸運を手にした人はいないようだ。あり得ない話のナンバーワン!

週末のイチオシ気配

 ■船(1)■泉佐野・大阪

 今週末から来週にかけて潮回りから淡路沖&神戸沖のタチウオ期待できる。70〜110センチ20〜30尾見込める。タチウオテンヤ40号使用。要予約。▽海新丸=電話0724(69)2332

 ■船(2)■石鏡・三重

 ウタセマダイ引き続き堅調。20日、石鏡沖の午後便で同魚27〜60センチ30尾が竿頭。胴突き仕掛の3本針、オモリ15〜30号。要予約。▽幸徳丸=電話090(7303)5080

 ■船(3)■鷹巣港・福井

 半夜便のフカセ釣りでマダイが釣れている。同魚35〜65センチ5〜10尾にハマチ30〜50センチ1〜5尾混じる。日没後のマイカ狙いで10〜30パイ。要予約。▽アラタニ釣具店=電話0776(85)1604

 ■船(4)■宮津大島・京都

 マダラ好調。22日、経ケ岬沖に出て同魚52〜88センチ3人で37尾。深海五目胴突3本針、針20号、ハリス10号。潮により狙いを変えるので対象魚の確認を。要予約。▽新幸丸=電話0772(28)0160

 ■磯(1)■神谷・和歌山

 コロッケサイズ多いがエギングでアオイリカ急上昇。21日、アリ島で同魚は胴長8〜16センチ35ハイ。他にウニのエサでイシガキダイ40センチまでが2〜5尾。▽佐知丸=電話0738(65)0736

 ■磯(2)■尾鷲・三重

 半夜でグレの25〜40センチを2〜10尾の釣果が期待できる。エサもボイル有効。20日、雀島で同魚25〜31センチを10尾。▽柴山渡船=電話0597(22)5566

 ■筏(1)■本浦・三重

 チヌ上向く。同魚25〜45センチ5〜10尾。21日、同魚25〜45センチ7尾。19日、同魚24〜40センチ16尾。エサ盗りはチャリコ、アジ、ハゲなど。▽やま栄渡船=電話0599(32)6009

 ■筏(2)■若狭本郷・福井

 21日、青柳筏でチヌ20〜28センチ25尾、23〜43センチ13尾。大浦筏で20〜28センチ22尾など。エサはサナギ、コーン、シラサエビ、オキアミ。要予約。▽はやし渡船=電話0770(77)0591

 ■波止■妻鹿・姫路

 フカセ釣りでチヌ上昇気配。20日、7番で同魚31〜37センチ6尾。エサは、オキアミ・コーン・ネリエ。▽日の出渡船=電話0792(46)3030

 (大阪日日APG 川崎禎昭)



サイト内検索