大森均の釣れ釣れ草

陛下の鯉 勇気のある人、試してみません?

2022年3月25日
皇居のお堀

 先週、愛子内親王さまが成年を迎えて記者会見した「皇室アルバム」の中で、お住まいの皇居を散策する映像が写し出された。直後、なぜかその映像から古い記憶に一足飛びにループ。

 その先は、半世紀前の青年の自分が、映画の中のワンシーンのようにお堀の中をのぞき込んでいる場面につながる。古希を目前にするような年になると、昨日のことは覚えていなくとも昔の印象的な事柄はしっかり覚えているものだ。

▽夜陰にまぎれて

 釣り好きが旅行などに出かけて水辺に立つと、景色より何が釣れるのか? と反射的に視線を足元に移してしまう。海釣りしかしない人が川に臨んでも、鮎(アユ)釣りしかしない人がフェリーの乗り場にあっても、同じ反応をしてしまうのが釣り人のさがというものだ。ましてや魚影や波紋でも見つけようものなら、釣ってみたいとくぎ付けになってしまう。

 学生時代、と言っても50年も前の話になるが、東京の大学に通っていた私は、神田神保町の古書店に勤める少年時代からの親友に度々会いに出かけた。彼の住まいは皇居にほど近いところにあり、どう行こうがお堀端を横に見て進まなければ行きつかなかった。

 ある日、単車で彼の住まいに向かう途中、お堀に目をやると、1メートルはゆうに超える鯉(コイ)が数匹群れをなして悠然を泳いでいるではないか。しばし単車を止めて見入っていたが、いつの間にかその釣り方を夢想している自分がおかしかったことを覚えている。

 親友R君に「あのお堀の鯉を釣ったろうと思てんねん」と口走ったことから、次第にそのことは現実のものとして光彩を帯びてきた。

 「警備の警官がすぐ飛んできて『御用!』になるでぇ。陛下が飼ってる鯉に手を付けたら、ただの窃盗罪では済まへんに違いない。戦争前なら不敬罪もプラスされて逮捕されたら縛り首や」

 「そんな大げさな。縛り首はないわ。それなら夜陰にまぎれて仕掛けをブッ込んどいて、その糸端を足にでもくくり付けておくんや。柵にでももたれて反対側の夜景でも眺めているふりをしていると、突然足を引っ張る鯉の魚信、という寸法や!」

 外敵の少ない環境でパンや麩を食べて丸々と太っている鯉が、私が投げたハイカラ針の埋め込まれたダンゴを何の疑念もなく食いつく光景が目に浮かぶ。こう思いながら、アルバイトの掛け持ちやゼミの課題の消化でついつい実行もせぬまま卒業してしまった。到底そんなことは実行できるわけもなく…と思っていた。

 しかし、世の中は広い。2人の友人を見張りに立ててまでお堀の鯉釣りに及んだ猛者がいる。鯉ならぬスッポンが食いつき、もたもたしている間に警備の人が走ってくるのが見えたので、竿(さお)ごと放り出して一目散に逃げたらしい。源流のイワナ釣りの第一人者、Sさんだ。同じことを考えても実行に移すあたりが、さすがわれわれ凡人とは違う。誰か勇気のある人、試してみません?

週末のイチオシ気配

■船(1)■田辺・和歌山

 椿沖の乗っ込みマダイ好調。23日、同魚72センチまでを11尾が竿頭。潮によりブリ、アカイサギ交じる。別船でキンメダイ10〜30尾見込める。要予約。▽海凰丸=電話090(6242)5353

■船(2)■阿尾・和歌山

 日の岬沖に出船してイサギが上昇気配。23日、27〜38センチ23尾が竿頭。竿釣り、オモリ120号。エサはアミエビ。要予約。▽共栄丸=電話0738(64)2318

■船(3)■袋・和歌山

 富田沖のライト中深海でクロムツ堅調。同魚30〜60センチ5〜10尾期待できる。23日、4人連れが同魚28〜60センチ38尾。要予約。▽代々丸=電話090(3168)1738

■磯(1)■阿曾浦・三重

 バッタリ止まるかもしれないが、不思議と最終コーナーを回ってから阿曾浦が復調する。地磯まわりの潮のゆるい場所のシモリまわりを徹底的に。▽にしうら渡船=電話0596(72)1373

■磯(2)■栖原・和歌山

 チヌの安定した釣果が見込める。湯浅かるも島、鷹島などでチヌ35〜50センチが2〜5尾。23日、かるも島でチヌ35〜45センチ6尾。▽かるも丸=電話0737(62)527

■カセ■串本・和歌山

 センカイカセで脂の乗った特大アジ(40〜45センチ)釣れている。23日、同魚10尾と80センチ前後のブリ、2.5キロのアオリイカ。要予約。▽大島フィッシング=電話0735(65)0219

■筏■堂ノ浦・徳島

 サヨリが釣れている。同魚30〜35センチ30〜50尾。他に大毛島よりの筏でカレイ1〜3尾。サビキ釣りでイワシや小アジなど。▽細川渡船=電話088(688)2860

■波止(1)■北港・大阪

 ハネ本格化近い。エビ撒き釣りで連日45〜65センチまでをいい人で2〜3尾。そろそろ急上昇するはず。タナは2.5〜4.5ヒロ。▽ヤザワ渡船=電話06(6573)7712

■波止(2)■武庫川一文字・兵庫

 パイプを使った落とし込み釣りでチヌ35〜50センチ2〜5尾。水温上昇する昼からの短時間にアタリ集中する。▽武庫川渡船=電話06(6430)6519

■投げ■アジュール舞子・兵庫

 花見カレイ期待。須磨から明石にかけていっせいに釣果があった。上昇必至。エサは青イソメ。▽MAX垂水店=電話078(753)3838

 (大阪日日APG 川崎禎昭)



サイト内検索