大森均の釣れ釣れ草

2022年アユ開幕!

2022年5月27日
有田川のアユ釣り風景

 5月20日から有田川などをはじめとする関西の有力河川が解禁した。日高川20日、日置川26日、古座川6月1日、貴志川6月5日と、続々と解禁される。

 今年は、天然遡上(そじょう)が「例年並みもしくはやや良さそう」という評価が多い。しかし、某名人いわく「近年、遡上状況が概していいのに、冷水病や群れ過ぎて川鵜の餌食になって激減したりと、ふたを開けてみると案外不調で推移することも多く予想が難しい」とのコメント。

▽総じて良さそう

 さらに名人は「その河川が釣れるか釣れないかは、冷水病の影響をどれだけ回避できるかにかかっているといっても過言ではありません。おのおのの漁協も試行錯誤を繰り返しながら、影響を最小限に食い止めるノウハウが蓄積されてきています。また、広域的に情報収集する努力をして、少しでも耐病性のある種苗を放流している河川が『釣れる』という結果を出しています」と話す。

 そして「和歌山県のある河川は山口県から種苗を仕入れたと聞いています。結論から言うと、和歌山の有田川、日高川、日置川、古座川など有力河川はおおむね良好です。兵庫県の揖保川、千種川なども例年並みの釣果が期待できるでしょう。日本海側の河川については、山深いところにはまだ雪が残っているようで、水温がかなり低いようです。そのため天然遡上も遅れ気味です。成長したアユが釣れ始めて、本格的に楽しめるのは7月からでしょう。矢田川や岸田川の『遡上が多い』との報告と重ね合わせると、日本海側も期待が持てます」と付け加えた。

 さらに「冷水病の影響が出てくるのはこれからです。主にその影響を受けるのは人工産のアユですが、耐病性を高めたアユの放流が行われて年々改善されつつあります。総じて2022年のアユは良さそうです」とおっしゃっていたことからも、とにかくしっかりと直前の情報を収集して釣行先を選定すれば、今年は去年より確実に良い釣果にめぐまれそうだ。

▽釣れ釣れ草推奨2河川

 川での現場徴収は、通常の料金より割り増しになることはご存じの通りであるが、楽しい釣りで嫌な思いをしないためにも、入川券は事前に購入することが大切。また、年券の購入にあたっては、顔写真が必要なところもあるので釣行前に確認をして出かけよう。

 ●有田川・和歌山県

 解禁=5月20日▽入漁券=年券1万1千円・日券3300円▽問い合わせ=電話0737(52)4863、有田川漁協

 ●長瀬太郎生川・三重県

 解禁=6月5日▽入漁券=年券1万1千円・日券3千円▽問い合わせ=電話0595(69)1002、長瀬太郎生川漁協

週末のイチオシ気配

 

■船(1)■阿尾・和歌山

 日の岬沖のトフに出船してイサギが好調。このポイントは型がそろう。連日、26〜40センチ50〜60尾程度が竿頭。要予約。▽共栄丸=電話0738(64)2318

 

■船(2)■西宮・兵庫

 マダイ1日便堅調。同魚30〜45センチ5〜7尾の竿頭。潮によりハマチ、イサギ(40センチ級)、アジなどが交じる。要予約。▽釣人家=電話090(8794)1091

 

■船(3)■福井新港・福井

 5月25日に解禁した鷹巣沖でマダイの良型(40〜65センチ)3〜7尾期待できる。ハリスは5〜6号、ハリ伊勢尼10〜12号。▽越前FC=電話0776(22)1095

 

■船(4)■笠甫・和歌山

 アコウダイ期待。同魚45〜70センチ5〜8尾。潮により落とし込みに狙い切り替えるので要確認。要予約。▽丸十丸=電話075(952)2375

 

■磯(1)■大引・和歌山

 グレ上昇気配。30〜45センチ5〜10尾。アシカの子、ヒジキの裏チョボ、オオクラなどの実績場が有望。水温22度。▽村井渡船=電話0738(65)1041

 

■磯(2)■周参見・和歌山

 グレが比較的近場で数(25〜33センチ3〜7尾)に交じって40センチが期待できる釣り場なら周参見がいい。シオフキ島、カツオ島が有望。▽岩元渡船=電話0739(55)2227

 

■筏■若狭本郷・福井

 25日、チヌ23〜31センチ11尾(ボケ・サナギ・コーン)、同魚26〜42.5センチ(ボケ・オキアミ)。他に乗合船でキス13〜23センチ30尾。▽林渡船=電話0770(77)0591

 

■波止(1)■大阪・大阪北港

 落とし込みのチヌ好調。同魚40〜50センチ5〜10尾。他にルアーでシーバス50〜70センチ1〜3尾、タコジグで500〜700グラム2〜5ハイ見込める。▽ヤザワ渡船=電話06(6573)7712

 

■波止(2)■垂水一文字・兵庫

 グレのフカセ釣り好調。これから梅雨にかけて本格化する。西側の外向きで22センチ〜30センチの2ケタ釣果が期待できる。▽船長丸=電話078(707)7181

 

■バス■琵琶湖・滋賀

 ロクマル登場。22日、プリンスホテル沖で60センチ(2.8キロ)をキャッチ。同日、膳所南側で57センチ(2.7キロ)が出た。▽小林貸船釣具店=電話077(522)6347

 (大阪日日APG 錦 剛司)



サイト内検索