連載・特集

吉武英行 五感の旅


コロナ禍の恐怖、再度の衛生管理を

 新型コロナウイルスの世界的大流行が深刻化して3年目を迎える。
2022年5月23日

寂れるホテルの共通点

 旅のライターの例会で伊豆の○温泉に行ってきた。進化を続ける温泉地を体験するチャンスと期待していた。例会の会場となったホテルは客室数120。40人の例会参加者用の部屋は20室。他に...
2022年5月2日

ネットの悪意にあきれる

 知人である中国地方の旅館の女将(おかみ)から大きな封書が届いた。何かと思えば、ホームページ(HP)のコピーが封入されていた。女将いわく、HPに寄せられた書き込みに納得できず、この...
2022年4月25日

プリフィクス制の採用と提供法のギャップ

 長野県のU温泉でのこと。その旅館は夕食時に料理を選べるのが特長だ。刺し身、焼き物、メインの3品をそれぞれ複数の料理の中から選べるというから、かなりのもの。電話予約で申し込むと、運...
2022年5月16日

大和路、奈良薬師寺

 近場の旅であっても大和路はいつも感動を与えてくれる大好きな場所だ。神戸から近鉄奈良線で1時間半、大阪難波から30分で近鉄橿原線西ノ京駅へ。短時間の移動で別世界に誘われる。奈良は日...
2022年4月18日

身延線の小さな美しい車窓

 富士山と富士川を堪能できる路線「身延線」の小さな旅を紹介しよう。静岡県富士市の富士駅と甲府市の甲府駅を結ぶ路線で総距離88・4キロメートル、駅数39、首都圏から比較的近いローカル...
2022年4月4日

和歌山雑賀崎の風景

 和製アマルフィと呼ばれる雑賀崎漁港を初めて訪れてみた。和歌山市内から約15分で異国情緒豊かなこの景色を見ることができる。車で随分とウロウロしながらの迷い道であった。目印は白い大き...
2022年3月28日

タイ、オリエンタルホテルの普通のサービス

 ロビーに入ると、ホッとするような空間、吹き抜けの重厚かつ瀟洒(しょうしゃ)なスペース。ドレスアップした紳士淑女が、盲目のピアニストが奏でるスタンダードジャズを背景におしゃべりに興...
2022年3月21日

ホテルにも地域文化のテイストを

 最近、日本人の目が国内旅行に向いている。原因はともかく、日本のホテル、旅館業界にとってビジネスチャンス。この機会に各地の魅力をアピールし、将来につなげてほしい。
2022年3月7日

サイト内検索