吉武英行 五感の旅

廃線敷、武田尾

2021年9月20日
人気のハイキングコースになっているJR福知山線廃線敷。鉄道ファンには見逃せないスポットが点在

 2016年秋に、利用者の自己責任のもと一般開放されたJR福知山線廃線敷。年配者から子ども連れまで安心して歩けるよう整備され、適度な距離とアクセスの良さ、そして何より渓谷美を中心とした自然が楽しめるとあって、人気のハイキングコースとなっている。

 枕木が残る道やランドマークの鉄橋、最長約400メートルのトンネルなど、見どころが満載。夏の新緑、季節ごとに景色の変化が楽しめるのも魅力だ。また「宝塚の奥座敷」と名高い武田尾温泉では、関西では珍しいラドン含有の天然温泉が味わえるのも特筆。美しい自然、雰囲気いっぱいの廃線ハイキングと癒やしの温泉が一度で味わえるぜいたくな場所である。

 廃線敷に入ると自然豊かな武庫川の渓谷美が広がり、川向かいの山は季節ごとに変化する自然を満喫できる。また、武庫川の流れも清く、所々で迫力ある急流が眼下に望める。標識、材木など、鉄道ファンには見逃せないスポットが点在。当時の名残を探しながら巡るのもここならではの楽しみ方である。

 地域には六つのトンネルがあり、最長のものは400メートルを超える長さだ。トンネルごとにデザインが異なる上、出口から見える風景も変化に富み、楽しい。一番の人気スポットが、武庫川を渡る鉄橋。鉄橋上の線路は歩道橋に改修されて安全に通行できるようになり、かつての風情はそのまま保存されており、絶好の撮影ポイントでもある。

 武田尾温泉には無料の足湯もあり、ハイキングの疲れを癒やしてくれるはずだ。ハイキングコースはJR「生瀬」、JR福知山線廃線敷ゲート、武庫川第二鉄橋、展望広場、親水広場、武田尾公園、JR「武田尾」、武田尾温泉。お薦めの安近短の旅である。 (ホテル・旅館プロデューサー)



サイト内検索