連載・特集

澪標 ―みおつくし―


治療家人生の幕開け

小林 英健
 このたび、大阪日日新聞とご縁をいただき読者の皆さまに、私の半生と考え方などを述べさせていただきます。選択に満ちた皆さまの毎日に何かのお役にたてれば幸いです。
2020年9月15日

地震、台風、洪水、コロナ。AC10年、家の価値は「換金」から「利用」へ

清水 透
 頻発する自然災害や今回のコロナ禍を経て、住宅の役割はどう変わっていくのだろうか。最後となる5回目は、そんなことへの私見を述べたい。
2020年8月24日

年月の重み 〜商家に嫁いで〜

杉村 春美
 「長男に嫁に行くん?それも両親がいて商売してる家やで。大変そう、ええん?」。結婚が決まった時、女友達に言われた言葉だ。特にその言葉を気にも留めず、主人とはお見合いで結婚した。
2020年8月18日

デートDV問題の理解促進を

多賀 太
 デートDVとは、婚姻関係にない交際相手同士の間で起こる暴力のこと。ごく一部の若者たちだけの問題と思われがちですが、実は私たちにとってとても身近で深刻な問題です。
2020年8月31日

夜空を突き抜ける理念 〜オンガージュ・サロン

呉 多美
 早いもので最終回を迎えた。これまで音楽や演奏のこと、在日であること、母であり個人であることなどを書いてきたが、最後に主宰しているサロンについて書きたいと思う。
2020年8月10日

「良いところ見つけ」について

四辻 伸吾
 小学校現場ではよく「良いところ見つけ」という取り組みが行われます。児童同士がお互いの「良いところ」についてメッセージカードを交換しあったり、「終わりの会」で「本日の○○さんの良い...
2020年8月3日

世の中は多数決でできている

藤田ツキト
 突然ですが、最近選挙に行きましたか? 私は一応欠かさず行っています。でもモヤモヤが止まりません。20代の頃は「何のために行くのか」「誰のために行くのか」「行ったらどうなるのか」よ...
2020年7月27日

三流サラリーマンの流儀(5) 心機一転

宮崎研之
 皆さんは銀行員の「出向」にどんなイメージを抱きますか? 
2020年7月20日

これまでと変わったもの、これからも変わらないもの

釡中 利仁
 令和元年6月17日から約1年間続いて参りました本コラムも、今回で最終回となりました。米中の覇権争いで終えた令和元年と激動の令和2年を迎え、世界中を未曽有の混乱に巻き込んだ新型コロ...
2020年7月14日

サイト内検索