連載・特集

澪標 ―みおつくし―


救世主?! ワクチン

澤井 貞子
 連載も4回目となり、そろそろコロナの話を。コロナ禍もとうとう2年目、出口が見えない暗たんとした世の中の唯一の打開策が、ワクチンだ。その待望のワクチン接種がやっとやっと一般高齢者向...
2021年6月15日

村上和雄先生を追悼し、サムシング・グレートの存在を再認識

金岡 重雄
 尊敬する村上和雄先生(筑波大学名誉教授)が4月13日、逝去されました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。
2021年5月31日

日本一を目指す“船出”

小林 英健
 「高い技術を持つ柔道整復師、鍼灸(しんきゅう)師を育てる学校をつくりたい」。そう思った私ですが、学校はどうやってつくるのか、まったく分かりませんでした。
2021年5月24日

五輪・パラの参加資格は?

真田 明子
 オリンピックまで約2カ月、パラリンピックまで約3カ月です。開催有無については賛否ありますが、開催に向けて感染対策を含め、体制をつくっていらっしゃると思います。
2021年6月7日

いつでもご自宅から電子書籍サービスを

岡本 泰子
 電子書籍を利用されたことはありますか。スマートフォン・タブレットユーザーの2人に1人が、電子書籍を利用しているという調査もあり、皆さんの身近な存在になってきているのではないでしょ...
2021年5月17日

「常識」と「非常識」の転換

西山裕子
 今年3月、九州で1週間を過ごした。福岡〜大分〜熊本〜宮崎と観光しつつ、シェアオフィスやカフェで、予定していた仕事を滞りなく進めることができた。新聞記者の取材はオンラインで行い、「...
2021年5月10日

みるみる

みまきんぐ
 みまきんぐによるアートな背中診断の事を「ミマキング診療所」と呼んでいます。受診の流れは、まずマッサージを受けてもらいます。これは美術家のインスピレーションのための行為であって治療...
2021年5月3日

それでも彼女が休まない理由

西尾 光子
 朗読の講師を務めて、今年で7年目になる会がある。開始半年後に、73歳の控えめで物腰の柔らかな女性が入会してきた。声に出して読むのが好きという彼女は、第一印象とは違って意欲的で、注...
2021年4月26日

結納の高砂人形に見る幸せの形

川中 由美子
 現在53歳である私の経歴は少々変わっている。26歳で結婚を機にホテルでのウエディングプランナーの仕事を退職し、夫が経営する会社を手伝うことにしたが、30歳になったのをきっかけに何...
2021年4月19日

サイト内検索