霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

青木 みのり(LUCENT MODEL AGENCY)

2020年3月28日

札幌に届くように

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 その時々でさまざまな表情を見せる大きな瞳に、春を運ぶ午後の日差しが反射して美しく光る。

 今年の1月に北海道から大阪に来て本格的に活動を始めた。「心機一転、リセットして全力でやってみよう」と一歩を踏み出した。

 北海道でサロンモデルにと声を掛けてもらって「楽しいと思った」ことがこの世界の入り口になった。「平均的な身長を生かして、見ている人になじみやすさが伝われば」。そして「限られた人にしかできないような、自分のパーツを生かした仕事もしていきたい」と熱意があふれる。

 幼い頃は「すっごい人見知り」で「おじいちゃんの顔を見て泣いていた。両親以外は駄目で、絶えずふてくされた泣きっ面だった」と目尻が下がる。

 「梅田の地下街でまだ迷子になる」と言い、「大阪はあったかい人が多い」とホームシックとは無縁。関西弁に影響されて「イントネーションが分からなくなる時も」ある。「大阪ではグイグイいかないと埋もれてしまう。札幌に活躍が届くように頑張りたい」

 (ヘアメーク 大森未来)

 【プロフィル】あおき・みのり T162 B80 W60 H86 北海道出身。ブライダル、スチールなどに出演。


サイト内検索