霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

地蔵 笑花(GRAM  MODEL MANAGEMENT)

2020年4月4日

中途半端にしたくない

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 キュキュっと口角が上がった誰にも負けない笑顔が、幸運をお裾分けしてくれそうだ。

 昨秋に「友人の大学祭に遊びに行ったとき」にスカウトされた。最初は「えーっ」と思ったが、雑誌や作品を見せてもらい「うれしかった」と実感が湧いた。

 「モデル、女優になりたかった」が、高校を卒業して進路を決める時には「あきらめていて」専門学校に進学。そこでチャンスが巡ってきた。今年から本格的に夢に向かって歩き始める。「やりたかった仕事ができている。全部が楽しい」。はつらつとした笑い声が響く。

 表情を磨き、笑顔のバリエーションを増やすために鏡を見つめる。「自分の中でさまざまな表情が発見できる」ことが、成長の糧。「中途半端にしたくない」と先輩の表情やしぐさを自分流にアレンジし、映画を見ながらイメージをふくらませる。「自分がいっぱいいたらうれしい。誰もが見える場所の広告に出たい」

 (ヘアメーク 大森未来)

 【プロフィル】ちくら・えみか
 T170 B80 W62 H88 大阪府出身。母親がフィリピン人、父親が日本人のハーフ。スチール中心に活躍中。


サイト内検索