霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

小竹原 千紗(ILLIA MODEL AGENCY)

2020年4月18日

大切な何かに気づいた

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 一つ一つのしぐさや表情が、とてもハンサムですてきに輝く。

 「やりたいことがなかった」高校卒業の時に、タロット占いで言われた「やりたいことは決まっていて、気づいていないだけ」という言葉に「背中を押された」。それがモデルという道だった。

 専門学校の2年間の在学中に「モデル事務所に入ること」を目標に掲げたが「だめだった」。一度は気持ちが折れそうになったが、「やった方がいい」というアドバイスもあって気持ちを持ち直す。「今はどこまでいけるか」とその決断に迷いはない。

 ほぼ一年の経験で「もう一度基礎を学びたい」と思った。新しい刺激的な楽しい時間の中で、大切な事が何かに気づいたからだ。「新しい自分になる」ためにも、基礎で足場を固めるつもり。

 演技、おしゃべりの勉強にも意欲的。「自分をもっと知ってもらいたい」と動画の投稿にも興味がある。「もっと場数を踏みたいと思う」。笑い声の温度が少し上がった。

 (ヘアメーク 大森未来)

 【プロフィル】こたけはら・ちさ T171 B81 W60 H86 大阪府出身。ショー、スチールなど多方面で活躍。


サイト内検索