霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

元田 理恵子 (LUCENT MODEL AGENCY)

2020年5月9日

明るい笑顔にえくぼ

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 モヤモヤ感を吹き飛ばすような、底抜けに明るい笑顔が躍動する。

 小学4年の時に親に内緒で「勝手に応募した」事務所から合格通知が届いたが、親からのNGが出て「あきらめました」。それでも「やりたい」思いは強く、16歳で芸能事務所の門をたたいた。

 しかし、高校卒業と同時に「迷った」。身内の不幸も重なって「やる気がなくなった」という。卒業後はスイミングスクールの講師として業界から少し距離を置いた。

 だが、「キラキラした世界で見られる仕事がしたい」との憧れを水に流すことはできなかった。「もう一度」と今の事務所でリスタート。「やって良かった。ずっと続けていきたい」。もう、迷うことはない。

 「仕事をする前に悪い結果を考えてしまう」ネガティブ思考は、二つのえくぼとともに笑顔で封印。落ち込む事もあるが「自分の成長の糧」として前向きに受け止める。「常に笑顔でいたい。えくぼを見せとかないと」

(ヘアメーク 大森未来)
【プロフィル】もとだ・りえこ T166  B83  W60 H88 兵庫県出身。スチール中心に活動。ショー、CMなどにも出演。


サイト内検索