霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

大島 奈巳(erg−Au)

2020年5月16日

立ち姿がかっこいい

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 気張ることのない普通の立ち姿のシルエットが、何気にかっこよく見える。

 2年間CAとして乗務し、「自分にしかできないことを発信していきたい」と今年に入ってモデルの活動を始めた。それまでは「ポージングやウオーキングをゆるく考えていた」部分もあったが、「手の位置、所作など難しく、とても厳しい」事を身をもって感じている。

 ただ、人前で常に美しく見られるようにすることは、CA時代に培ったメンタルが大いに役立つ。さらに大勢の人と接してきたことで、「何を求められているのか感覚で分かる事がある」のもプラスだ。

 常日頃から「いつも努力をしていたい」と、マナーを学び、アナウンスを学ぶ。そして「おせっかいなところを生かして、誰かのためになりたい」と、メンタル面でも人をサポートできるように知識を積み重ねる。

 「私も頑張ろうって元気になってもらって、次の日の活力になるような必要とされるモデルになりたい」。そのためにも「死ぬまで勉強。内面、外見を磨き続けたい」

 (ヘアメーク 大森未来)

 【プロフィル】おおしま・なみ
 T167 B83 W59 H84 大阪府出身。


サイト内検索