霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

Mi&Nana (アイデザイン)

2020年7月4日

笑顔キュートにシンクロ

MINAE(左)、NANAMI (C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 何げないしぐさや笑顔がキュートにシンクロ。そして気持ちまでもが同じ方向を向くのは双子ならでは。

 小学生から始めたソフトテニスで高校は強豪校に進学。そして全国3位の実績を残した。その実力が認められて韓国に遠征した際に「双子ペア」と話題になって取材を受け、現地の新聞に取り上げられた。

 新聞に載ったことがきっかけで、モデルの世界に興味を持ったという。「ソフトテニスは高校まで」と決めていたこともあって、卒業後は別々に就職。「ずっと一緒にいた」ので離れたことで「何かが違う」と思い始める。そして「2人でできたら」と、モデルを目指した。もちろん、その時期もその時の気持ちも「合ってました」。

 「自分磨きが大変」と姉のNANAMI。妹のMINAEは「上を目指して頑張る」。家ではお互いに「ダメだし」しながら技術を磨く。まずは「大きなショーで一緒に歩くこと」が夢。反発した時期もあったが「双子で良かった」。視線の先には同じ景色が広がる。

 (ヘアメーク 大森未来)

 【プロフィル】
MINAE(ミナエ) T169 B79 W63 H90
NANAMI(ナナミ)T173 B79 W63 H89
京都府出身。スチール中心に活躍中。


サイト内検索