霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

大平 亜里沙(SOS MODEL AGENCY)

2020年7月18日

肩肘張らない柔軟さ

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 肩肘張らない柔らかな姿勢と晴れやかな笑顔に、胸いっぱいの喜びがあふれる。

 会社の退職を機に「興味があった」モデルに「心機一転」挑戦。家族や友人からも「やってみたら」と声を掛けられ、「やってみたいことをやろう」と心に決めた。

 会社員時代に縁のあった今の事務所に応募して昨年の春から始動。「ポージング、表情、物を良く見せる見せ方」の難しさに直面し、「現場、現場で日々勉強」と空き時間を見つけて復習を繰り返す。「制限を決めず、形にとらわれることなく求められることをどんどんやっていきたい」。ほほ笑みの中に実直なまじめさがのぞく。

 幼い頃に始めた新体操では高校の時に団体で全国制覇。高校時代に始めたブログが注目されて声を掛けられたが、その時は「上京を反対されて」夢をあきらめた。少し遠回りしたが、今はその夢を見始めている。「たくさん人の目に付く広告に出たい。笑顔でハッピーを届けたい」

 (ヘアメーク 大森未来)

 【プロフィル】おおひら・ありさ T166  B81  W59  H84 大阪府出身。スチール中心に活動。ショー、CM、動画などにも出演。


サイト内検索