霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

おおせ ゆか (GRAM  MODEL  MANAGEMENT)

仲間と共にゼロから
2020年7月25日
(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 慌てず騒がずおだやかな安らぎの中に、清潔さと誠実さがあふれる。

 世の子役ブームに乗っかり「新聞広告を見て」養成所に応募し、17歳まで芝居に打ち込んだ。そして19歳の時に突然の電話。「16歳の時に一緒に仕事をしたスタイリストさん」からだった。

 「一緒にやりませんか」。モデル事務所立ち上げの誘い。突然の出来事に「フリーズした」が、直後に「やります」。それが今の事務所で、ゼロから共に苦労を重ねた仲間を「戦友」と呼び「財産」と言う。

 仕事で扱う商品を知るための取材は欠かさない。「作った人の話を聞いて」その思い入れを把握し、その思いを表現に反映させる。「常に勉強」。今までの経験値に新たな悩みを積み重ね、さらなる高みを見つめる。

 「仲間がいたからここまで頑張れた」。苦しい時もあったが、仲間の支えで「挫折する暇はなかった」と振り返る。「できることは増えていると思う。立ち止まらず、まだまだチャレンジしていきたい」

 (ヘアメーク 大森未来)

 【プロフィル】T165 B80 W58 H84 大阪府出身。広告、カタログ、雑誌、CMなど多方面で活躍。舞台、映画にも出演。


サイト内検索