霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

古春 智都 (STADIUM PROMOTION)

2020年8月15日

さらなる高み目指す

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 前からでも横からでも“キレカワ”な表情。それでも身近な存在に感じさせてくれる雰囲気がとてもすてきで温かい。

 ダンサーを夢見て小学生から真剣に汗を流し、NMB48のオーディションに合格。さらにガールズダンス&ボーカルグループE−girlsの候補生としてスカウトされたこともあった。しかし、致命的なけがでその夢は断念。「声を掛けてもらっていた」今の事務所でモデルとして活動を始めた。

 表現方法の違いはあるが「求められることを追求する」姿勢は今も昔も不変。「まだまだ自己表現を磨いていきたい」と、さらなる高みを目指す気持ちも変わることはない。

 「何でも挑戦」がモットー。「映画、ドラマにも出たい。マルチに活躍したい」。夢と目標は常に手のひらの上に置いている。「医者からストップがかかっても」踊り続けたほどの「負けず嫌い」は本物。「この業界が大好きで、この仕事は天職。記録に残る仕事をしていきたい」 (ヘアメーク 大森未来)

 【プロフィル】こはる・ちひろ T158 B80 W59 H81 大阪府出身。スチール、ムービー、CMなど多方面で活躍中。


サイト内検索