霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

江口 千波 (Point management)

2020年11月7日

「幅広く活躍したい」

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 どんな風景でもいかなる場面でも溶け込むような、真っ白なしなやかさにあふれる。

 中学の時に「演技で表現したい」と、地元の三重から大阪まで週に一度、片道4時間かけて養成所に通っていた。しかし、理学療法士の資格を取得するために高校卒業と同時に養成所から少し距離を置く。それが「地元のお祭りのミスコンに出場して選ばれた」ことで表現する楽しさがぶり返し、「この仕事がしたい」と再びこの道を目指した。

 「オーディションで爪痕を残す」ために体を張ることもしばしば。「他のモデルとの距離感、ドキドキ感、独特の雰囲気」に心は燃える。もちろん「仕事を取りにいく」モード全開だ。真夜中に工夫を重ねて撮影した動画が目にとまり、CMでゲッツのダンディ坂野との共演にもつながった。

 「仕事は楽しい。モデル、演技と幅広く活動したい」。うれしそうな笑い声が、秋空に吸い込まれた。

 (ヘアメーク 大森未来)

 【プロフィル】えぐち・ちなみ T162 B85 W58 H85 三重県出身。テレビCM、ウェブCM、雑誌、スチール、ショーなどさまざまなシーンで活躍中。


サイト内検索