霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

安藤 あやの (HEAT MODEL AGENCY )

2020年12月12日

ママ目線で発信したい

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 優しさに包まれた聡明(そうめい)な美しさがこぼれ落ちる。

 18歳の時に「店に誘われて」サロンモデルとしてヘアカタログやさまざまな場面で活動を始めた。「撮影の楽しさ」を覚えたのもこの頃。長男の出産を機にいったん活動を休止し、次男の産休が明けた時に今の事務所から声を掛けられた。そこで「やってみよう」と再始動の気持ちが高まった。

 そしてコロナ禍での「最初から最後まで一人で大変」だった三男の出産、産休を経て、「ママ世代ができる仕事をしていきたい。子育て世代でもこんなことができるということを発信していきたい」とママ目線で現場に向かう。

 「家にいると孤独感もあってしんどくなる。外の空気を吸えば、子育てに余裕も出てくる」。経験から発信するメッセージは子育て世代の心にストンと落ちる。「アパレルの仕事もやっていきたい。今は頂ける仕事をしっかりと頑張るだけ。子どもとの共演もできたらうれしい」(ヘアメーク 大森未来)

 【プロフィル】あんどう・あやの T160 B81 W62 H84 大阪府出身。ヘアカタログなどのサロンモデル中心に出演。長男(8歳)、次男(5歳)、三男(6カ月)の母として子育てにも奮闘中。


サイト内検索