霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

出来 ひかる (TRAPEZISTE)

2021年7月17日

温和な笑顔にりりしさ

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 向こうが見えてしまうような透明さと柔らかな笑顔が光る。

 小学2年の時に「石原さとみのドラマを見て」芸の世界に興味を持った。そして小学5年でチラシで見つけた百貨店のキッズファッションショーに出演。中学1年の時には雑誌のオーディションに応募し、最終選考で脱落したが「その帰りにスカウトされた」。それがダンス&ボーカルユニットの活動につながった。

 「この道で行こう」。ユニットは高校1年で卒業したが、「今の事務所から声をかけてもらって」モデルとして本格的に始動。「マルチに活動できる」モデルを目指して技術を磨く。

 「昔は人見知りするタイプ」で心を開かないことも多かったが、「素の自分を出していきたい。リラックスして人と接していきたい」と、現場の数と比例するようにその殻を少しずつ破り始めた。

 「芝居、モデル、ユーチューブとマルチに活動する仲里依紗さん」に憧れ、これから動画配信も視野に入れる。「全国区の飲料水のCMに出る」のが夢。「今年の終わりまでには何か一つCMを決めたい」。温和な笑顔にりりしさが広がった。

 (ヘアメーク 大森未来)

【プロフィル】でき・ひかる T168 B73 W60 H82 大阪府出身。ショー、スチールなどに出演。


サイト内検索