霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

紅麗(STADIUM PROMOTION)

2021年8月14日

男女ともに愛される女性に

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 かわいらしさとクールな美しさとの大きすぎるギャップがまぶしい。

 「人前に立つのが好きだった」小学生の時からの夢は「芸能界に入りたい」。母親に連れられて行った映画や舞台を見て「華やか世界」に目を奪われた。

 高校3年の時に、その夢に向かって最初の一歩を踏み出した。「受験真っただ中」だったがショーに出演する機会を得た。「ランウェイを歩いて感動した」。芸能界という漠然とした道が、この時に「モデルになりたい」とくっきりと浮かんだ。

 その翌年には関西コレクションに出演。「事務所をどうしようか」と悩んでいたタイミングで声をかけてもらった。「昨年はコロナでレッスンだけの日々」だったが、今年に入って「ようやく活動ができるようになった」と、この道を歩くスピードが速くなった。

 「もう一度関コレに出る」ことが今の目標。そして「始めるのが遅かったので長い目でみて活動していきたい」と冷静に歩む道を見つめる。「男女ともに愛される女性」になって、「高校生や大学生でも努力すればモデルの道があることを伝えたい」(ヘアメーク 大森未来)

 【プロフィル】くらら T162 B78 W58 H80 大阪府出身。関西コレクションなど多数ショーに出演。スチールでも活躍。


サイト内検索