霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

麻璃花(DIVA)

2022年5月14日

手足の長さ一級品

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 手足の長さは一級品。笑顔に隠されたキリリとした表情にも無限の可能性が潜む。

 「妹が京都の大学に入学したのでついてきた」と宮城県から関西に活動の拠点を移した。今の事務所に所属して約5カ月。「関西弁がうつってる自分もいる」と関西になじみ始めた。

 「母がモデル事務所に応募した」のが中学の時。その時は吹奏楽部でトロンボーンに熱中していたため、モデルの仕事は眼中にはなかった。それが高校生になって出演した地元のショーで「こんなに楽しいんだ」と気持ちが一変。モデルの道を「決めた」という。

 地元ではレースクイーンとして2年間活動、CMに出演した時は「家族が喜んでくれた」。小学6年で東日本大震災を経験し、家族がいる幸せをあらためて感じた。だからこそ「家族や友達にいい報告をしたい」と気持ちは前を向く。

 「関コレ、神コレに出たい」。技術を磨き、経験値を高めて「いつでも出られる準備」を意識する。そのためにも「一つ一つの仕事を丁寧にやっていきたい」

 (ヘアメーク 大森未来)

 【プロフィル】まりか T174 B84 W61 H86 宮城県出身。スポーツランドSUGOのレースクイーンとして活躍。CMなどにも出演。


サイト内検索