霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

本谷紗己(HYBRID BANK)

2022年6月11日

“和歌山愛”を実践

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 きれい、かわいい、かっこいい。そして正統派、清純派とさまざまな表情が一気に押し寄せる。

 「半年活動して、駄目だったら別の道に」と心に決めてモデルの道を歩き始めた。活動を始めてすぐに関西コレクションのオーディションを突破。2014年には東京ガールズコレクション(TGC)のミスTGC準グランプリに選ばれた。

 TGCでは3万人を前に「和歌山からでもモデルができることを伝える」と自己PR。「あの時もらった拍手は忘れられない」と、その時の言葉を原点に地元を拠点に活動を続ける。「スタートから順調でとんとん拍子。周りの人に支えてもらった」

 和歌山県公式インスタグラムイメージガールとして“和歌山愛”を実践。地元のテレビ番組でMCも務め、インスタグラムのフォロワーは約5万3千人。「和歌山の子どもたちに憧れられるような存在になりたい」。そして「和歌山をもっと知ってもらいたい」

 (ヘアメーク 大森未来)

 【プロフィル】ほんたに・さき T162 B82 W56 H83 和歌山県出身。和歌山県を拠点に全国で活動。雑誌、ネットショップ、テレビ、イベントなどで活躍中。


サイト内検索