霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

奥田未莉(GRAM)

2022年6月25日

群を抜く安定感運ぶ

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 群を抜く安定感が、見る人に群を抜く安心感を運んでくれる。

 中学生の時に同級生がティーン雑誌のモデルを始めたことに憧れて「応募した」が「ひっかからなかった」。そして神奈川の短大に進み、モデル事務所に所属したが「全く仕事がなかった」。

 卒業後は東京で就職して3年半の時間を過ごし、退職を機に「次に何をしようか」と迷っていた時に事務所から声が掛かって再始動を決意。すぐに千葉テレビの朝の生番組でMCを務めるなど順調に滑り出した。

 「夫の仕事の都合」で来阪したのは今年2月。「大阪でモデルとしてやっていけるかわからない」不安を吹き飛ばしてくれたのが、「モデルやっている時は楽しそう」との夫からの一言だった。

 舞台女優として小劇場で約30作品に出演し、仲の良い友達と漫才頂上決戦M−1グランプリに出場したこともある。「自分の出てるCMを一日2回」見ることができるように「露出度を上げていきたい」。そして「2025年の大阪・関西万博に関わりたい」。

 (ヘアメーク 大森未来)

 【プロフィル】おくだ・みり T167 B82 W58 H86 北海道出身。スチール、ウェブCM MCなどでも活躍。


サイト内検索