大人の社会見学

 大人にしか味わえない、大人だからこそ学びたい施設を行く−。それを「大人の社会見学」と呼ぶ。食品工場や伝統産業資料室、工業遺産など関西有数のスポットを写真に収めながら、地域との密着や歴史、魅力を取り上げていく。

番外編(3) 関西有数のスポット

2021年1月21日

魅力が満載

 大人にしか味わえない、大人だからこそ学びたい施設や場所に行く−。それを“大人の社会見学”と呼ぶ。これまで、関西有数のスポットを写真に収めつつ、歴史や魅力、支える人たちを取り上げてきた。連載開始から間もなく2年の節目を迎え、これまでを番外編として振り返る。


佐竹ガラス(和泉市)

 色ガラス棒の生産を続ける老舗「佐竹ガラス」。長い鉄の棒「ボウトウ」にマグマ状のガラスを巻き付け、耐火レールの上で糸状に延ばしていく=和泉市


茨木市立キリシタン遺物史料館

 「隠れキリシタンの里」と呼ばれる千提寺地区で見つかったイエス・キリストの磔刑(たっけい)像。山奥深く、隠れるように信仰を貫いたことを裏付ける遺物が大正時代になって次々と明らかになった=茨木市


茨木市立キリシタン遺物史料館

 禁教令を逃れ、信仰を貫いた「隠れキリシタン」が残した“証し”を展示する茨木市立キリシタン遺物史料館。イエズス会の宣教師、ザビエルの肖像画として知られるこの絵(右端、レプリカ)は同市内で見つかった=茨木市


大和川と第4大和川橋梁(柏原市)

 大阪と奈良の府県境を流れる大和川と第4大和川橋梁(きょうりょう)。有数の地滑り地帯であり、地理的特徴とそれに伴う信仰の物語が文化庁の日本遺産に認定された=柏原市


大阪木津市場(大阪市浪速区)

 大阪の都心にある民設市場「大阪木津市場」では、肉や魚、青果をはじめ総菜、練り物、漬物などを扱う150の商店が軒を連ねる=大阪市浪速区


金剛寺(河内長野市)

 金剛寺が所蔵する重要文化財の大日如来坐像(ざぞう)。中世を今に伝える国宝5件と重要文化財29件を保有している=河内長野市


金剛寺(河内長野市)

 金剛寺境内にある後村上天皇御座所。朝廷が2派に分かれて争った南北朝時代には動乱の舞台となり、1350年代の一時期、同時に南北朝の御在所となった=河内長野市



サイト内検索