トレンド特急便

春限定「パフェかき氷」登場

2020年2月22日

「アイスモンスター」 グランフロント大阪店 3月1日から

日本の春をテーマにした「桜ミルクパフェかき氷」
クリーミーな味わいの「TOFUチーズソイミルク」

 台湾発の「ふわふわ」食感で知られるかき氷の「アイスモンスター」グランフロント大阪店(大阪市北区)が、春シーズンの限定商品を3月1日から発売する。毎春限定で人気の「桜ミルクかき氷」に団子や塩漬けの花びらを組み合わせ、ピンク色の“甘じょっぱい”パフェに仕上げた。

 アイスモンスターは、味付けした氷を絹のように削り、口に含むとふわりと溶けるのが特徴。グランフロント大阪店は西日本で唯一の常設店で、年間を通してかき氷を楽しんでもらおうと定番商品に加え、工夫を凝らした限定商品を展開している。

 日本の春をテーマにした「桜ミルクパフェかき氷」は、ほのかに桜葉の香りがする優しい甘さが特徴。氷の下はさくらゼリーやあずき、わらび餅で、混ぜ合わせながら味の変化を楽しめる。塩漬けの花びらやミニ三色団子付きで、SNS映えスイーツとしても注目を集めそうだ。

 パフェかき氷は、昨年12月から展開している新シリーズで、通常の氷に比べボリュームを抑えている「食べやすさ」も売り。990円数量限定で、無くなり次第終了。

 ドリンク商品では豆乳シリーズの第3段として豆腐が入った「TOFUチーズソイミルク」(580円)が3月1日から登場、テークアウトもできる。「パクチー麺」(680円)と「パクチー辛麺」(同)が数量限定で新メニューとして2月20日から加わっている。

 担当者は「この時期しか味わうことができない、春の季節感を楽しんでほしい」とアピールしている。

 午前11時〜午後11時(ラストオーダーは午後10時)。問い合わせは電話06(6375)8088。



サイト内検索