トレンド特急便

都会で咲く桜 魅力発見して

2020年3月14日

大阪ダイヤモンド地区 さくらフォトコン 20日から募集

昨年の優秀賞に選ばれた作品の一つ
昨年の最優秀賞に輝いた作品

 JR大阪駅南側の「大阪ダイヤモンド地区」の公共空間を利用した、にぎわいの創出に取り組んでいる「大阪ダイヤモンドシティ協議会エリアマネジメント勉強会」は、「大阪ダイヤモンド地区 さくらフォトコンテスト2020」を開催する。

 同勉強会は、昨年10月に「大阪ダイヤモンドフェスタ2019」を開催するなど、大阪ダイヤモンド地区のにぎわい創出の取り組みを展開している。

 同勉強会によると、さくらフォトコンテストは今回で4回目。桜があふれる「高層ビル群」と「美しい自然」の調和を写真に収めてもらうことが狙いだ。

 普段は地下街を歩いている人にも、「都会の真ん中に咲いている桜」の魅力を感じて地上を歩いてもらい、改めて大阪ダイヤモンド地区の魅力をたくさんの人たちに発見してもらおうと続けられている。

 フォトコンテスト作品の募集期間は今月20日から4月15日まで。撮影対象地区は、大阪ダイヤモンド地区(JR大阪駅南側の大阪駅前線と御堂筋、四つ橋筋、国道2号に囲まれた五角形の地区)。対象は大阪ダイヤモンド地区の桜を撮影した写真で、応募方法はインスタグラムやフェイスブックのほか、郵便でも受け付ける。

 応募条件は、大阪ダイヤモンド地区内で撮影された未発表作品に限る▽作品数の制限やサイズなどの指定はなし▽映像での投稿や合成写真は不可−など。

 最優秀賞(1点)は記念品や大阪ダイヤモンド地区内の施設で使用できる商品券、記念トロフィー。また優秀賞(10点)には記念品と商品券が贈られる。主催者が審査を行い、5月に入賞者に直接、連絡をする予定。



サイト内検索