トレンド特急便

御堂筋グランピング 6、7日に

2020年10月31日

天然芝敷きマルシェ展開

過去開催の様子
芝生化のイメージ
フォトブースのイメージ

 大阪のメインストリート・御堂筋沿いに憩いのエリアを演出するイベント「上を向いて、笑おう。御堂筋グランピング」が11月6、7の両日、淀屋橋odona前、銀泉備後町ビル前で開かれる。

 三井不動産、農林中央金庫、御堂筋まちづくりネットワークが、大阪市の協力を得て昨春から実施している官民連携「御堂筋天国プロジェクト」の第5弾。毎回、季節感あふれる内容で関西の文化や食材を広く発信し、地場産品の消費拡大などを通じた地域活性化に努めている。

 今回は3密回避を念頭に広場化した会場に天然芝を敷設するなど、普段と異なる御堂筋を演出し、くつろぎのひとときを提供。また新型コロナ禍で販売の機会が失われた農産品と生産者を応援しようとマルシェを展開するほか、同様に需要が落ち込んだ花の無料配布なども予定している。午前11時〜午後7時(最終日は同6時)。

 主な内容は次の通り。

 「SMILE WITH FLOWERS supported by Kubota」=花の無料配布とフォトブース設置。花は淀屋橋odona前で配布(なくなり次第終了)▽「ひかりの実ワークショップ」=「大阪・光の饗宴(きょうえん)」のプログラム「中之島ウエスト・冬ものがたり2020」の会場に装飾するLED内蔵の果実袋にメッセージやイラストを描く。両日とも午前11時〜午後6時。参加無料(材料がなくなり次第終了)▽レトロ縁日=淀屋橋odona・2階「アイ・スポット」で射的、輪投げ、スマートボールを開催。参加無料。7日午前11時〜午後6時−など。



サイト内検索