トレンド特急便

10スクリーンのシネコン出店

2021年4月3日

松原に今秋オープン「TOHOシネマズセブンパーク天美」

ロビーのイメージ(右)とシアターのイメージ

 TOHOシネマズは、今年秋にセブン&アイ・ホールディングスが松原市にオープンする南大阪エリア最大級の商業施設「セブンパーク天美」内に、10スクリーンのシネマコンプレックスを出店する。

 最寄り駅は近鉄南大阪線「河内天美」駅。天王寺エリアからは近鉄南大阪線の始発「大阪阿部野橋」駅から電車で約15分で、国道と高速道路からのアクセスも良く、近隣の客をはじめ、遠方の客にも同社が上映する多様なコンテンツを楽しんでもらう考え。

 「TOHOシネマズセブンパーク天美」では、非日常的な空間を意識した施設設計と最新設備の導入を計画している。上映コンテンツに関しても、多様なニーズに応えるため、人気のハリウッド大作や邦画をはじめ、アニメ、アート作品など幅広い作品を上映する。コンサートや演劇のライブビューイングなど、さまざまなエンターテインメント・コンテンツの提供に取り組む。

 また営業に際し、客と従業員の安全を確保するため、新型コロナウイルスの感染予防に向けた取り組みを徹底し、安心して映画を楽しめる環境づくりに努めるとしている。

 「セブンパーク天美」は売り場面積約4万5千平方メートルの商業とエンターテインメントを融合した複合施設。「天美エリアから遊び心ある新しさを発信したい」との思いから、名称を「セブンパーク天美」とした。

 セブンパーク天美では「LIVESTADIUM〜普段の暮らしに・感動・興奮・驚きを〜」をコンセプトに、バーチャルな世界を融合させたリアルの感動や喜びを提供する。

 施設の目玉のメインホールには、1階から3階までの高さを誇る約520インチの大型LEDビジョンを設置。ライブハウス並みの映像・音響・照明設備を備えたステージも用意する。



サイト内検索