連載・特集

亀井澄夫の妖精・妖怪世界の旅


リリス(紅海沿岸)

 ゲーテの戯曲『ファウスト』悲劇第二部第五幕「古典的なワルプルギスの夜」でのセリフ。ファウストが美女を見つけて悪魔メフィストフェレスに誰なのか尋ねると、「よく見ることですなリリスで...
2022年1月17日

ミミ(オーストラリア)

 オーストラリアの先住民、アボリジナルピープルに伝わる精霊。岩の裂け目に住んでいる。ひょろりと背が高く、痩せ細り、骨は長くてもろい。だからミミは風の強い日は外に出ない。ポキンと折れ...
2021年12月14日

ゾンビ(ハイチ共和国)

 有名な怪物で、私の嫌いなものの代表格「ゾンビ」。なぜ嫌いかと言うと、ただ単に「汚らしい」からである。映画やゲームのヒットでメジャーな怪物になったが、私が小学生の頃は、ハイチ島の民...
2021年11月29日

沙悟浄(中国)

 前に三蔵法師の二番弟子、猪八戒のことを書いた。今回はその三番目、沙悟浄である。日本では河童(カッパ)と言われることも多いが、決してそうではない。「水の妖怪と言えば河童」と単純に考...
2021年12月27日

財神(中国)

 中国では漠然とした福の神より、実利のともなう金もうけの神「財神(ざいしん)」が人気である。それも武人の神様「武財神」と、文人の神様「文財神」とに分かれる。
2021年11月16日

ブギーマン(ヨーロッパなど各国)

 日本でも「寝ない子にはお化けが来るよ」と、しつけのために化け物を利用することはよくある。それが鬼だったり幽霊だったりするのだが、外国の場合、圧倒的に用いられるのは「ブギーマン」だ...
2021年11月1日

ピュティア(ギリシャ)

 この連載では妖精や妖怪を毎回紹介しているが、今回は人間である。でも普通の人間ではなく特殊能力を持った霊媒師、巫女(みこ)である。ギリシャでは、神からのオラクル(神託)を得るのに、...
2021年10月18日

メフィストフェレス(ドイツ)

 今まで書きたいけど、この文字数で書ききれるのかどうか迷っていた悪魔、メフィストフェレス。ゲーテの戯曲『ファウスト』に登場する。
2021年10月4日

金角・銀角(中国)

 ご存じ『西遊記』の中で有名な悪役妖怪と言えば、金角と銀角だろう。実際は天界の神、太上老君(たいじょうろうくん)に仕える金炉(きんろ)の童子と銀炉(ぎんろ)の童子。つまり子どもなの...
2021年9月20日

サイト内検索