岡力の「のぞき見雑記帳」

「スリジエWEST」

2020年5月25日

関西発、花を咲かせる正統派アイドル!!

桜をイメージしたおそろいの衣装

 「家族よりも時間を共にする良き仲間…楽屋では笑いが絶えないくらいの仲良しです!」

 グループ結成2年半、関西を拠点に展開するアイドルグループ「スリジエWEST」はクリーブラッツ(大阪市中央区)に所属。同社の別グループにはホッケーマスクをかぶり過激なパフォーマンスで活動する最強の地下アイドル「仮面女子」がいる。2016年にミナミの街でオープンした常設劇場「仮面女子シアター」では共演する間柄でもある。

 ユニット名の「スリジエ」はフランス語で「桜」を意味する。国花のように日本を代表し世界へ向けて活動が発信できるよう命名。関西を代表する名所「奈良県吉野町」では観光大使を務めている。応募総数1万人のオーディションから選ばれた精鋭メンバー8人は、平日、休日問わずライブ活動を実施している。

 デビュー早々から快進撃を続け結成1年目に開催した『東西スリジエ合同1stワンマンライブ』(Zepp Diver City TOKYO)ではチケット完売の大成功を収める。一流のブレーンが集結し制作された楽曲にも定評がある。今年1月には東西選抜ユニット『cerisier』として「憧憬れロマンチック/クジラの眠る星空に」をリリースし売れ行きも好調だ。そんな彼女たちが今春から新たな挑戦をしている。

 大阪ミナミのラジオ局「YES−fm」で5月からスタートした新番組「スリジエWESTのサクラジオ」(毎週金曜23:30〜24:00)では毎回、魅力あふれるトークを展開している。

 リーダーの小夏あみさんにお話を伺った。「初めてラジオ番組をさせていただく事になりメンバーそれぞれの個性や新たな一面をもっと知ってもらえたらと思います!今まではライブ活動が中心でした。これからは、もっといろんな人に知ってもらえるよう力を入れていきたいと思います!」とテンション高く開花宣言。関西からさまざまな場所を心地よくピンク色に染めていく。

 (コラムニスト)

 ◆公式サイトhttps://cerisier.site/


サイト内検索