特集

大阪入試情報


共生推進教室補充入学者選抜 二次入学者選抜

2020年3月25日

大阪府公立高等学校生徒2次募集

2020年3月20日
 大阪府教育庁は19日、公立高校入試の2次選抜の実施校を発表した。

大阪私立高等学校生徒2次募集

2020年3月16日
 大阪私立中学校高等学校連合会は16日、2020年度入試で2次募集する府内の私立高(全日制)を発表した。96校のうち14校が、それぞれ若干名を募集する。試験は21〜26日。

一般選抜の志願者数

2020年3月7日
 大阪府教育庁は6日、2020年度公立高入試の一般選抜の志願者数を発表した。全日制は募集人員3万7014人に対し、4万1822人が出願し、平均倍率は1・13倍(前年度1・14倍)となった。

公立高特別選抜の志願者数

2020年2月18日
 大阪府教育庁は17日、2020年度公立高校入試で、実技や面接がある特別選抜の志願者数を発表した。計21校の募集人員3110人に対して3411人が出願し、平均倍率は1・10倍(前年度1・17倍)だった。

公立高一般選抜入試 進路希望調査

2020年2月13日
 大阪府公立中学校長会は12日、公立高校一般選抜入試の進路希望調査(1月31日現在)の結果を発表した。全日制普通科(普通科単位制は除く)は、募集人員2万1762人に対し、2万4660人が希望し、平均倍率は1・13倍(前年度1・17倍)だった。進学実績の状況や交通の利便性の良さを指標に、人気校を希望する傾向が強いという。

私立高入試の追加募集

2020年2月7日
 大阪私立中学校高等学校連合会は7日、2020年度の私立高入試で、追加募集(1・5次)を実施する64校を発表した。

令和2年度 大阪私立高等学校生徒応募状況一覧

2020年02月07日
 大阪私立中学校高等学校連合会は6日、2020年度私立高入試の応募状況(5日正午現在)を発表した。2万3944人(94校)の外部募集に対し、専願者は1万8723人、公立との併願者は4万9968人。専願率は4年連続上昇して27・26%となり、府独自の私立高授業料の実質無償化が始まった10年度入試以降最高となった。

令和2年度高校入試 第2回進路希望調査

2020年01月24日
 大阪府公立中学校長会は23日、2020年度高校入試に合わせ、中学3年を対象にした第2回進路希望調査(15日現在)の結果を発表した。公立(全日制)の倍率は1・13倍で、府内私立(外部募集)の倍率は2・38倍。私立専願率は22・89%で4年連続増加した。

令和2年度 大阪私立中学校入試出願状況

2020年01月17日
 大阪私立中学校高等学校連合会は16日、2020年度私立中学入試の出願状況(15日午後3時現在)を発表した。府内計61校の初日の外部募集人員6617人に対し、1万4069人が応募。平均倍率は2・13倍(前年同期2・07倍)になり、3年連続上昇した。

令和2年度 大阪私立高等学校新入生徒 納付金

2019年11月25日
 大阪私立中学校高等学校連合会は25日、2020年度の新入生の初年度納付金を発表した。高校96校の平均額は、15校増額、1校減額で前年度から5300円増の82万2200円。中学61校の平均額は、3校増額、1校減額で千円増加し、84万1600円だった。

令和2年度 大阪府公立高入試概要

2019年11月16日
 大阪府教育庁は15日、2020年度府公立高校入試の募集人員を発表した。153校(全日制、多部制単位制T・U部、昼夜間単位制)で計4万375人(前年度比1375人減)を募集する。再編整備を受け、勝山と桃谷(多部制単位制T・U部)が募集停止し、大阪わかばが開校する。

生徒募集状況 府内私立高校・中学入試

2019年11月14日
 大阪私立中学校高等学校連合会は14日、府内の私立中高の2020年度募集人員と入試日程を発表した。高校(全日制)は96校が計3万242人を募集し、前年度比47人増。近年、公立中卒業者数は減少傾向だが、私立希望者の割合が増えているのを踏まえ、各校の積み増しがあったとみられる。外部募集校の試験日は来年2月10日。

サイト内検索