2021年1月6日

第35回春の山陰民窯展

米子で13日開幕

窯元らの近作1万点展示

 「第35回春の山陰民窯展」を13日から、米子天満屋で開催します。

 開催35周年を迎えた今展には、鳥取、島根両県で手仕事の伝統を受け継いできた窯元と新進気鋭の窯元計36窯と木工芸作家が一堂に集い、近作約1万点を展示販売します。素朴でぬくもりのある作品をぜひ手に取ってください。(出展窯元一覧、イベント詳細は1月6日19面をご覧ください)


◆会期 1月13日(水)~25日(月)午前10時~午後7時(最終日は午後5時まで)

◆会場 米子天満屋4階催場(米子市西福原2丁目)

◆イベント 開催35周年記念イベント ①窯元作品アンケートプレゼント②一斉ろくろ実演(16、17日)▽初日限定先着プレゼント(13日)▽チャリティーコーナー(14、20日)▽1980円コーナー(15日~)▽千円均一コーナー(21日~)▽大とっくり&大杯容量当てクイズ(24日まで)▽お買い上げ抽選会(毎日)▽ろくろ実演(同)▽ろくろ体験(24日まで)▽絵付け体験(16、17、23、24日)-など。

※お願い ご来場の際は、手指消毒やマスクの着用にご協力ください。

主催 山陰民窯展実行委員会 新日本海新聞社