2021年6月16日

デジタルスタンプラリー

抽選でサイン入り公式図録

 日本海新聞発刊45周年記念「デジタルスタンプラリー」を実施しています。現在対象の展覧会は、鳥取市の鳥取県立博物館で開催中の「木梨憲武展」(7月4日まで)です。

 日本海新聞会員制ウェブサイト「Net Nihonkai(ネット日本海)」に登録した上で、会場にあるQRコードをスマートフォンで読み取ると、スタンプを獲得。これまでに▽山本二三展▽片岡鶴太郎展▽草間彌生展―のいずれも鑑賞したエントリー者が、木梨憲武展でQRコードを読み込むと自動的に応募完了です。

 抽選で計45人に作家のサイン入り公式図録や展覧会グッズが当たります(※抽選賞品は選べません)。詳細はウェブページ(https://www.nnn.co.jp/stamprally/)をご覧ください。

 問い合わせは電話0857(21)2885、日本海新聞ビジネス支援課。