トップページ


過去の作品
  ・第21回
 ・第22回
 ・第23回
 ・第24回
 ・第25回
 ・第26回
 ・第27回
 ・第28回
 ・第29回
 ・第30回
 ・第31回
 ・第32回
 ・第33回
 ・第34回
 ・第35回
 ・第36回
 ・第37回
 ・第38回
 

応募案内
◆対象 鳥取県内に在住または通学する幼児・小学生
◆課題図書 主催者の指定した図書 >> 応募案内(PDF)参照
◆応募方法 ・各部門ごとに1人1点ずつ応募できます。
・所定の「応募案内」にある応募票に必要事項を記入し、作品に添付して日本海新聞へご送付ください。
・幼稚園・保育所・小学校などで団体で応募する場合は、別紙に団体名、住所、担当者、連絡先、部門別出品数を記入し同封してください。
※個人情報は、同コンクールの目的以外で使用することはありません。
※入賞作品の著作権は、主催者に帰属します。作品の返却は致しかねますので、あらかじめご了承くださいませ。
◆部門
絵てがみのえみちゃん
≪絵てがみ部門≫
 幼児の部(小学生未満)
 低学年の部(1・2年生)
 中学年の部(3・4年生)
 高学年の部(5・6年生)
@ハガキ1枚にイラストとてがみ文(パソコンの使用は不可)で表現してください。100×148oであれば画用紙や私製ハガキでも構いません。幼児の部は、B5サイズの画用紙も可。
A作品には、選んだ本の題名・絵てがみを送りたい相手の名前・自分の名前を入れてください。(幼児の部は、絵のみ・代筆も可)
Bハガキの裏面におさまれば文字の大きさや文字数の制限はありません。ただし、貼り絵(薄い紙など)をする際はしっかりとはがれないように貼り付けてください。
C応募票はハガキの表面の下にはみ出さないように貼り付けてください。応募したはがきを相手に届けたい場合は、はがき上段に相手の住所、名前を記入し、必要な金額の切手を貼ってご応募ください。
≪感想文部門≫※幼児の部を除く
@400字詰め原稿用紙を使用。小学校低学年は2枚以内、中・高学年は3枚以内です。
A本文から書き始めてください。(名前不要)
B応募票を原稿用紙裏面右下に添付してください。
◆応募締め切り 2021年1月15日(金)(必着)
◆表  彰 各部門ごとに鳥取県知事賞1点、優秀賞2点、入選4点を選出し、2月下旬〜3月上旬に表彰を行います。
また、優良賞は両部門で60点、作品応募団体の中から2団体に特別賞を贈ります。

☆宛先・お問い合わせ☆
 〒680-8688
 日本海新聞ビジネス支援課「読書コンクール」係
 Tel 0857−21−2885
  ※詳しくは【応募案内】をご確認ください。


主   催 鳥取県学校図書館協議会、新日本海新聞社
特別協賛 鳥取支社
協   賛 鳥取県教科図書販売会社、鳥取県書店商業組合、鳥取県教育文化振興会
後   援 (公社)全国学校図書館協議会、鳥取県、鳥取県議会、鳥取県教育委員会、鳥取市教育委員会、米子市教育委員会、倉吉市教育委員会、境港市教育委員会、岩美町教育委員会、八頭町教育委員会、智頭町教育委員会、若桜町教育委員会、三朝町教育委員会、湯梨浜町教育委員会、琴浦町教育委員会、北栄町教育委員会、日吉津村教育委員会、大山町教育委員会、南部町教育委員会、伯耆町教育委員会、日南町教育委員会、日野町教育委員会、江府町教育委員会、鳥取県町村会、鳥取県町村議会議長会、鳥取県市町村教育委員会研究協議会、鳥取県市町村教育委員会教育長会、鳥取県小学校長会、鳥取県小学校教育研究会、鳥取県国公立幼稚園・こども園長会、鳥取県私立幼稚園・認定こども園協会、鳥取県子ども家庭育み協会、鳥取県図書館協会、鳥取県PTA協議会、鳥取県公民館連合会、鳥取県子ども会育成連絡協議会

トップページへもどる