江戸時代に庶民の芸術として誕生した浮世絵は、今日まで多くの人を魅了してきました。数多くの浮世絵師の中でも、なじみ深い絵師が歌川広重(1797〜1858年)です。本展では、広重の代表作「東海道五十三次」と最晩年の大作「名所江戸百景」を平木コレクションの名品から公開します。また、「六十余州名所図会」から因幡、伯耆など地元とゆかりのある7点を厳選して特別展示します。


開催概要
会期 2018年3月31日(土)〜4月30日(月・振休)

開館時間 午前9時〜午後5時(入館は閉館の30分前まで)

休館日 4月23日(月)

会場 鳥取県立博物館(鳥取市東町2丁目124)

入館料 一般1,200円(1,000円)/高校・大学生700円(500円)
※中学生以下無料/カッコ内は前売り、有料20人以上の団体料金/障がい者手帳、療育手帳等をご提示の方は当日料金の半額(介助者1名は無料)

主  催 新日本海新聞社、公益財団法人平木浮世絵財団
共  催 TSK山陰中央テレビ

特別協賛

鳥取信用金庫

企画協力

株式会社アートワン

後  援

鳥取県、鳥取市、倉吉市、米子市、境港市、岩美町、八頭町、若桜町、智頭町、鳥取県教育委員会、鳥取市教育委員会、倉吉市教育委員会、米子市教育委員会、境港市教育委員会、岩美町教育委員会、八頭町教育委員会、若桜町教育委員会、智頭町教育委員会、鳥取県町村会、鳥取県文化団体連合会、鳥取県公民館連合会、鳥取県老人クラブ連合会、鳥取県連合婦人会、鳥取県PTA協議会、鳥取県観光連盟、鳥取市観光コンベンション協会、エフエム山陰、FM鳥取、日本海ケーブルネットワーク、いなばぴょんぴょんネット

お問い合わせ

日本海新聞事業課 TEL0857(21)2885
主な作品紹介
  • thumb00
  • thumb01
  • thumb02
  • thumb03
  • thumb04
  • thumb05
  • thumb06
  • thumb07
  • thumb08
  • thumb09

関連イベント
オープニング記念 ギャラリートーク
日時:3月31日(土)11:00〜
講師:森山悦乃氏(公益財団法人平木浮世絵財団主任学芸員)

浮世絵の摺り実演
日時:4月1日(日)、15日(日)、29(日)11:00〜、14:00〜
講師:徳持耕一郎氏(造形作家)

尺八と箏の演奏会
日時:4月7日(土)14:00〜
奏者:尺八=TERU功山氏、箏=菊弘瀬恭子氏、菊裕瀬久美子

※関連イベントは、いずれも申し込み不要ですが、本展の入館券が必要です/関連イベントの日時、内容が変更になった場合、日本海新聞紙上と本展ホームページでご案内します

グッズ  会場でご購入いただけます
イヤフォンジャック
クリアファイル
チケットファイル
チャーム
トートバッグ
トランプ
マグネット
マスキングテープ
ミニトート
メモセット
額絵マット付
付箋
アクセス
 
 
トップページ 速報・地域ニュース主要・地域ニュースコラム・論説釣り情報イベント案内購読申し込み

 当サイトの著作権について

 本ページ内に掲載の記事・写真など一切の無断転載を禁じます。すべての記事・写真の著作権は新日本海新聞社に帰属します。
 ネットワーク上の著作権について(日本新聞協会)