尾崎 放哉(おさき・ほうさい=本名・秀雄)1885〜1926年
 鳥取市の旧士族の家に生まれる。鳥取一中から一高に進み帝大法科卒。保険業界で10年ほど働くが、体調を崩し退職。妻・馨との別居などもあり、俳句仲間の井上一二を頼って小豆島へ。約8カ月後の1926年4月7日死去。
 俳句に打ち込むようになったのは、一高時代に荻原井泉水と出会ったのがきっかけ。俳誌ホトトギスにも掲載され、自由律俳句の先駆者の一人として知られる。研ぎ澄まされた言葉が、現代人の共感を得ている。

第13回 全国公募書道展「放哉を書く」応募規定

【趣  旨】 鳥取県鳥取市出身の自由律の俳人・尾崎放哉(おさき・ほうさい)の俳句を題材にした書道作品を募集します。時代を超えて人々の心に訴えかける放哉俳句の魅力と書の面白さが融合した作品を通して、俳句と書道の振興、地域の活性化に貢献することを目的にしています。 【作  品】 尾崎放哉の俳句を題材とした漢字仮名まじりの書道作品 【作品寸法】 ◆一般の部、高校の部  A (全紙 縦のみ・136p以内×70p以内)  B (半折 縦のみ・136p以内×35p以内)  C (二八 縦のみ・230p以内×55p以内)  D (全紙の2分の1)  E縦(半折の2分の1 縦70p以内×横35p以内)  E横(半折の2分の1 縦35p以内×横70p以内)  F (小品 40p以内×40p以内) ◆色紙の部  市販の色紙を使用=絵つき可 ※縦、横仕様に注意。規定外作品は審査対象外とします。 【応募体裁】 作品はすべて未発表、未表装(まくり)の状態で出品してください。 【出品点数】 複数出品可 【出 品 料】 一般の部 3500円(一点につき) 色紙の部 1000円(同) 高校の部 1000円(同) 出品料振り込みは指定の用紙を使用。専用の応募票に「郵便振替払込受付」票のコピーを添付し、作品と一緒に送付してください。 ※入賞作品は本人に通知し、展示用表装(額装=貸し額、または軸装=二八の軸装は不可)の希望を確認したうえで、表装代金(5000円〜12000円)を別途納付していただきます。納付を確認後、表装発注をします。 【応募期間】 令和2年5月1日(金)〜7月25日(土)(必着) 【作品受付】 郵送か持参。出品料、応募票が確認できたものを受け付けます。本展覧会規定の応募票の取り寄せは返信用切手140円(団体でまとめる場合は送料同額の切手)を同封し、「放哉を書く」事務局宛てに郵送で請求してください。 【審  査】 令和2年8月1日(土) ※審査結果および展示に関する異議は受け付けません。 【審 査 員】 石飛博光氏(日本詩文書作家協会会長)柴山抱海氏(独立書人団評議員)石田雲鶴氏(書家)稲垣晴雲氏(同)村上千砂氏(同)瀧峯堂氏(同)舩原濤軒氏(同)名越蒼竹氏(同)生田翠龍氏(同) 【作品返却】 作品は返却希望者に着払いで返送します。
【褒  賞】 優秀作品には次の賞等を贈ります。  (イ)放哉大賞・鳥取県知事賞 一般・高校各1点(賞状、楯)  (ロ)放哉準大賞・鳥取市長賞 一般・高校各1点(賞状、楯)  (ハ)新日本海新聞社社主賞 一般・高校・色紙各1点(賞状、楯)  (ニ)鳥取県議会議長賞 一般・高校各1点(賞状)  (ホ)鳥取県教育長賞 高校の部1点(賞状)  (ヘ)鳥取市議会議長賞 一般・高校各1点(賞状)  (ト)鳥取市教育長賞 高校の部1点(賞状)  (チ)鳥取商工会議所会頭賞、鳥取県文化団体連合会長賞、鳥取市文化団体協議会長賞、鳥取市社会教育事業団理事長賞、鳥取市文化財団理事長賞、鳥取県因州和紙協同組合代表理事賞、鳥取県民藝美術館館長賞、美術の杜社長賞、宝林堂社長賞 以上 一般の部各1点(賞状)  (リ)放哉賞、新日本海新聞社賞 一般・高校・色紙の部 計10点(賞状)  (ヌ)秀作、佳作 一般・高校・色紙の部 各10点(賞状) ※賞の追加・削減、受賞人数を変更することもあります。 【作品展示】 令和2年11月4日(水)午後1時〜7日(土)午後3時 ※入選以上の作品をとりぎん文化会館など4会場で展示します。 【表 彰 式】 令和2年11月7日(土)午後1時から、とりぎん文化会館 【注意事項】 1、作品はすべて未発表のものに限ります 2、規定に合わない作品は受け付けません 3、応募作品は主催者が保管しますが災害による損傷は責任を負いません 4、出品料は理由のいかんを問わず返金しません 5、額・軸装など表装済み作品は受け付けません 【主  催】 放哉の会、新日本海新聞社 【後  援】 鳥取県、鳥取市、鳥取県教育委員会、鳥取市教育委員会、日本詩文書作家協会、香川県土庄町、「放哉」南郷庵友の会、芸術新聞社、鳥取書道連盟、鳥取市文化団体協議会、日本海ケーブルネットワーク、NHK鳥取放送局 【作品郵送、資料請求】 〒680―0841 鳥取県鳥取市吉方温泉3丁目701 鳥取市文化センター内「放哉の会」事務局 【持  参】 鳥取市富安2丁目 新日本海新聞社 【問い合わせ】 電話090(3635)2843 担当・岡村 (日・祝日を除く午前10時〜午後5時)
■「放哉の会」事務局
〒680-0841 鳥取県鳥取市吉岡温泉3丁目701 鳥取市文化センター内TEL090-3635-2843(担当・岡村)