イベント一覧

主催事業ホームページ

沖縄の海とサンゴ礁の水族館 第27回大伴家持大賞 第14回 全国公募書道展 木梨憲武展 Timing-瞬間の光り- 月亭八方一門会
へんないきもの水族館in燕趙園 市川海老蔵「古典への誘い」 劇団四季 The Bridge~歌の架け橋~ 児童生徒 新聞感想文コンクール 全国選抜小学生プログラミング大会
日本海新聞オンラインチケット
  •  デジタルスタンプラリー 抽選でサイン入り公式図録  日本海新聞発刊45周年記念「デジタルスタンプラリー」を実施しています。現在対象の展覧会は、鳥取市の鳥取県立博物館で開催中の「木梨憲武展」(7月4日まで)です。 »詳細を見る
  •  へんないきもの水族館 7月17日に開幕  海に暮らす珍しい生き物を集めた「へんないきもの水族館」を7月17日から8月22日まで、中国庭園燕趙園で開きます。“きもかわいい”と人気のオオグソクムシやおなじみのカクレクマノミなど30種類以上が観察できるほか、タッチプールや熱帯魚が泳ぐアクアリウムなどを展示します。異国情緒あふれる中国庭園で癒やしのひと時をお楽しみください。 »詳細を見る
  •  短歌講座の実施校募集 第27回大伴家持大賞  短歌作品を募集している「第27回大伴家持大賞」のテーマを基に、小・中・高校を対象に出前短歌講座を開きます。児童・生徒が実際に短歌を詠み、親しんでもらう講座。講師が分かりやすく手ほどきします。参加校を募集しています。 »詳細を見る
  •  沖縄の海とサンゴ礁の水族館 6月5日前売り券発売  「沖縄の海とサンゴ礁の水族館」を境港市で開催します。前売り入場券を5日(土)から販売します。 »詳細を見る
  •  第7回日本海新聞・児童生徒新聞感想文コンクール 作品募集始まる 9月15日まで  「第7回日本海新聞・児童生徒新聞感想文コンクール」の作品募集を始めました。児童生徒が新聞に親しみ、記事の感想文を書くことで読解力や表現力、社会への関心を高めることが目的です。 »詳細を見る
  •  第27回大伴家持大賞 短歌作品を募集  万葉集の編者と言われる歌人、大伴家持を顕彰する「第27回大伴家持大賞」の短歌作品を募集します。 »詳細を見る
  •  聖火リレー写真ダウンロード販売  鳥取県内で21、22両日に実施された東京五輪聖火リレーの写真(データ)を「日本海新聞みみちゃんフォトサービス」でダウンロード販売中です。 »詳細を見る
  •  新日本フィルハーモニー交響楽団米子公演 7月16日 入場券好評販売中 「新日本フィルハーモニー交響楽団米子公演」が7月、米子市で開かれます。日本のクラシック界をけん引する指揮者の大友直人さん、豊かな音楽性を兼ね備えたピアニスト清水和音さんを迎え、ベートーベンの名曲をお届けします。入場券は好評販売中。 »詳細を見る
  •  第14回全国公募書道展 作品を募集  鳥取市出身の自由律の俳人・尾崎放哉の句を書で表現する「第14回全国公募書道展『放哉を書く』」の作品を募集しています。書を通して放哉句の魅力を全国に発信します。 »詳細を見る
  •  デジタルスタンプラリー 抽選でサイン入り公式図録  日本海新聞発刊45周年記念「デジタルスタンプラリー」を実施しています。 »詳細を見る
  •  新日本フィルハーモニー交響楽団米子公演 7月16日 入場券発売  「新日本フィルハーモニー交響楽団米子公演」が7月、米子市で開かれます。入場券は4月17日から一般発売されます。常に新しい音楽性を探求する日本のオーケストラが奏でるベートーベンの名曲をお楽しみください。 »詳細を見る
  •  ニュース時事能力検定試験 6月27日・鳥取 申し込み受け付け中  入試や就職試験に出題される時事問題の理解度を測る「ニュース時事能力検定試験」を6月、鳥取市で行います。受験や就職に必要な社会の仕組みと流れについての知識を小中学生レベルの5級から社会人上級レベルの1級まで、6段階に分けて実施します。学校や塾、企業を準会場にした団体受検制度もあります。 »詳細を見る
  •  8月末まで利用期間延長 とっとりGo To Eatキャンペーン  新型コロナウイルス感染症の影響で打撃を受けた飲食業界を支援する国の事業「とっとりGo To Eatキャンペーン」のプレミアム付き食事券の利用期間を、2021年8月31日まで再延長します。現状の6月末から2カ月間の延長です。 »詳細を見る

イベントカレンダー

  • 6月 イベント名 会場 問合せ
    1 火第27回大伴家持大賞(作品募集、~7月31日まで)東部本社
    5 土木梨憲武展 Timing -瞬間の光-(~7月4日まで)鳥取県立博物館東部本社
    6 日第20回SUN-IN未来ウオーク倉吉市内3コース中部本社
    21 月日本海政経懇話会6月例会(寺島実郎氏)鳥取会場
    22 火日本海政経懇話会6月例会(寺島実郎氏)倉吉・米子会場
    24 木第20回なかやま温泉杯グラウンド・ゴルフ大会文教の森四季彩園芝生広場西部本社
    27 日2021年度ニュース検定日本海新聞本社6階会議室本社
  • 7月 イベント名 会場 問合せ
    16 金新日本フィルハーモニー交響楽団 米子公演米子市公会堂東部本社
    17 土第22回植田正治写真美術館フォトコンテスト植田正治写真美術館西部本社
  • 8月 イベント名 会場 問合せ

後援について


後援依頼書に所定事項をご記入の上、最寄りの下記連絡先へご持参頂くか郵送してください。
連絡先・郵送先

新日本海新聞社
  • 【鳥取本社ビジネス支援課】  〒680-8688 鳥取市富安2丁目137番地     電話 0857-21-2885
  • 【中部本社ビジネス支援課】  〒682-8505 倉吉市上井町1丁目156番地    電話 0858-26-8340
  • 【西部本社ビジネス支援課】  〒683-8520 米子市両三柳3060番地      電話 0859-34-8813
  • 【但馬支社営業事業】     〒669-6701 兵庫県美方郡新温泉町芦屋155-1 電話 0796-82-4541
必要書類
・後援依頼書1枚
 

・要項・チラシ等、イベントの内容がわかるもの
・返信用封筒(84円切手をはり、返送先を明記したもの)
※必要書類が揃っていない場合は後援承諾が下りない場合があります。

申請方法
お近くの新日本海新聞社本支社に直接お持ちいただくか郵送してください。
FAXやメールでの受け付けは行っておりません。
後援申し込み日がイベント開催2週間をきっている場合、後援承諾が間に合わない場合があります。
※承諾が下りる前の名前使用は控えていただきますよう、お願いいたします。

お問い合わせ

  • 【鳥取】 新日本海新聞社 鳥取本社ビジネス支援課   電話 0857-21-2885
  • 【倉吉】 新日本海新聞社 中部本社ビジネス支援課   電話 0858-26-8340
  • 【米子】 新日本海新聞社 西部本社ビジネス支援課   電話 0859-34-8813
  • 【但馬】 新日本海新聞社 但馬支社営業事業      電話 0796-82-4541