作品募集

 自らアマチュア写真家と称し、生涯にわたって山陰を舞台に写真を撮り続けた植田正治(1913-2000)は、いつも自由な発想で日常のなにげない景色や事物と向き合い、「写真すること」を楽しんできました。植田の精神を継承し、自由な感性や独自の視点で撮影された作品を募集します。

◆部 門 一般の部/18歳以下の部(2021年3月末時点で、7歳以上18歳以下の方が対象です)
◆テーマ 山陰地方で撮影したものであれば自由
◆応募規定 カラー、モノクロ写真ともに四つ切りサイズ(ワイド可)、またはA4サイズ▽組み写真は3枚以内▽1人3点まで
◆応募期間 7月18日(土)〜9月22日(火・祝)必着
◆審査員 織作峰子氏(写真家、大阪芸術大写真学科長)
川本貢功氏(写真家、二科会写真部名誉会員)
平間至氏(写真家)
◆賞 【一般の部】
大賞1人(副賞5万円)▽優秀賞2人(同2万円)▽秀作賞6人(同1万円)▽新日本海新聞社賞1人(同)▽審査員特別賞2人(副賞)▽キヤノン賞、ピクトリコ賞各1人
【18歳以下の部】
大賞1人(副賞)▽優秀賞2人(同)▽秀作賞4人(同)▽新日本海新聞社賞1人(同)▽審査員特別賞2人(同)▽キヤノン賞、ピクトリコ賞各1人
◆結果発表 10月中旬を予定。入賞・入選者には直接ご連絡します。
日本海新聞、植田正治写真美術館のホームページ、日本海新聞紙上に掲載。
◆入賞・入選作品展示 2020年10月28日(水)〜11月30日(月)
◆表彰式 2020年11月1日(日) 植田正治写真美術館
◆応募方法 所定の応募票(ダウンロードはこちら)に必要事項を明記し、作品裏面右上に貼り付けて送付
※作品の返却希望者は、500円分の郵便定額小為替を同封すること
◆応募先・お問い合わせ 〒689―4107鳥取県西伯郡伯耆町須村353の3
「第21回植田正治写真美術館フォトコンテスト」係
電話0859(39)8000
サムネイルをクリックするとチラシをご覧いただけます