2020年3月28日 07:21

スペイン、企業の完全解雇禁止 新型コロナ危機の間

 【パリ共同】スペイン政府は27日、新型コロナの大流行による社会不安を抑えるため、ウイルスによる危機が続いている間は企業の完全解雇を禁止することを決め、即日施行した。スペイン通信が伝えた。

 左派連立政権のディアス労相は閣議後の記者会見で「経営者らに雇用を守る模範を示すよう求める」と述べ、政府が支援を強化している一時解雇制度を使うよう訴えた。

 スペイン政府は14日に非常事態を宣言し、厳しい外出制限を適用。生活必需品を販売する店以外は商業施設は閉鎖している。21万を超す企業が一時解雇の手続きを申請し、100万人を超す従業員に影響が及んでいるとされる。