2020年5月26日 10:14

京都市京セラ美術館が開館 コロナで3月予定が延期

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、リニューアルオープンの延期が続いていた京都市京セラ美術館(同市左京区)が26日、開館した。老朽化などを理由とした改修を終え、当初は3月21日の予定だった。京都府による美術館への休業要請が解除されたことを受け開館を決めた。

 美術館によると、館内の密集を防ぐため、6月7日までは先着順の事前予約制を導入し、展覧会ごとに1日最大700人の入館に制限。都道府県間の不要不急の移動自粛要請が続いているため、同伴者を含めて京都府民のみが予約できる。

 入館者には体温チェックを実施し、37・5度以上の熱があれば入館を控えてもらう。