2020年5月27日 08:26

グーグル、7月にオフィス再開 収容人員の1割、消毒も実施

 【ニューヨーク共同】米グーグルは26日、新型コロナウイルスの影響で閉鎖しているオフィスについて、多くの都市で7月6日に収容人員の約10%に制限して再開する計画を明らかにした。一定の距離の確保や消毒といった感染防止対策を実施する。9月に30%に引き上げる方針としている。

 グーグルのほとんどの社員は年末まで在宅勤務を続ける見通し。在宅勤務で必要な機器や家具の購入費用として、社員に千ドル(約10万7千円)を支給する。

 ピチャイCEOは「今後、働き方の柔軟性を高めることを目指す」と述べた。これまでオフィスで重要な技術革新が生まれたことにも言及した。