2020年7月30日 18:46

愛知で160人の感染を確認 名古屋市では初の100人超え

 愛知県などは30日、県内で新型コロナウイルスの感染者が160人確認されたと明らかにした。名古屋市での確認が108人を占める。同市の1日当たりの感染発表数が100人を超えるのは初。県内の累計は1605人となった。

 大村秀章知事は「20代、30代を中心に夜の繁華街の利用は控えてほしい」と呼び掛けた。県内の特定地域に限定した規制措置について「考えとしてあり得る」と述べ、含みを持たせた。

 29日時点で県内の患者857人のうち202人が入院する一方、436人が医師の判断に基づき自宅療養の状態。関係者によると県は名古屋市内の民間ホテルを借り上げる方向で調整している。