2020年8月4日 12:07

NHK「心の傷を癒す」など受賞 放送文化基金賞

 放送分野の優れた番組を表彰する第46回放送文化基金賞が4日発表され、テレビドラマ部門の最優秀賞は、阪神大震災で被災者の心の傷に寄り添う精神科医の姿を描いたNHK大阪放送局「土曜ドラマ 心の傷を癒すということ」に決まった。

 最優秀賞は他に、テレビドキュメンタリー部門で日本テレビのNNNドキュメント’19「なかったことに、したかった。未成年の性被害(1)(2)」、テレビエンタメ部門でフジテレビとイースト・エンタテインメント制作の「奇跡体験!アンビリバボー 仲間たちとの12年越しの約束SP」、ラジオ部門でエフエム東京「ねじれちまった悲しみに」が選ばれた。