2020年9月26日 17:05

被災地支援の日本酒仕込み、福島 「フレフレ絆舞」全国のコメ使用

 東日本大震災などの被災地支援を目的に、47都道府県のコメをブレンドした日本酒「2020絆舞」の本格的な仕込み作業が26日、福島県会津坂下町の曙酒造で始まった。新型コロナに負けずに頑張ろうとの意味を込めて銘柄に“フレフレ”を加えた。

 蔵人が全国164地域から届いたコメを蒸し、冷ましてから酵母やこうじ、水と一緒にタンクに入れてかき混ぜた。約5千リットルの酒が1カ月ほどで完成する見通し。全国の信用金庫が協賛し、過去2年は作業を手伝ったが、今年は新型コロナの影響で数人の蔵人だけで作業した。

 曙酒造の製造責任者鈴木孝市さんは「力強い酒に仕上げたい」と話した。