2020年10月31日 10:44

中国10月の景況感は51・4 小幅下落も節目上回る

 【北京共同】中国国家統計局と中国物流購買連合会は31日、10月の景況感を示す製造業購買担当者指数(PMI)が51・4だったと発表した。前月から0・1ポイントの小幅下落となった。好不況を判断する節目の50は8カ月連続で超え、市場予測を上回った。統計局は、新型コロナウイルスによる打撃からの回復傾向を維持したとしている。

 生産、雇用面がやや下落した。一方、輸出向けの新規受注は伸びた。