2020年11月1日 06:00

名優の死去に悲しみ広がる 英各界「記憶に残る」

 【ロンドン共同】英国を代表する名優ショーン・コネリーさんが死去したことを受けて31日、各界から悲しみの声が広がった。英メディアによると、コネリーさんを一躍有名にしたスパイ映画「007」シリーズの製作陣は、コネリーさんが「初代ジェームズ・ボンド役としていつまでも人々の記憶に残るだろう」と悲しみを表した。

 同シリーズの6代目ボンド役を務める俳優ダニエル・クレイグさんは、コネリーさんが「時代とスタイルを定義づけた」と指摘、今後も俳優や映画製作者らに影響を与え続けるだろうとコメントした。俳優ヒュー・ジャックマンさんも「彼を崇拝して育った」と追悼した。