2021年1月23日 06:44

米新政権、五輪「協議してない」 大統領報道官、記者会見で

 【ワシントン共同】米国のサキ大統領報道官は22日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大で開催の可否が注目される東京五輪について「五輪の大ファンとして楽しみにしている」とした上で、「まだバイデン大統領や安全保障チームと協議していない」と述べ、新政権として立場が固まっていないことを明らかにした。

 米国では有力紙ニューヨーク・タイムズが15日、国際オリンピック委員会(IOC)などから安全な開催は不可能との声が出始めたとし、第2次大戦後初の五輪開催中止に追い込まれる可能性があると伝えた。