2021年4月6日 16:36

東北3県で「スイカ」利用可能に 23年春以降、在来線計44駅

 JR東日本は6日、2023年春以降にSuica(スイカ)の利用エリアを拡大し、青森、岩手、秋田の3県の在来線計44駅で使えるようにすると発表した。奥羽線や東北線、男鹿線などが対象。現在は新幹線の駅のみ利用できる。

 スイカ定期も使えるようにする。ただ青森、岩手、秋田の各エリア内での乗車と降車に限り、エリアをまたいでの利用はできない。

 JR東は、スイカと相互利用を実施しているPASMO(パスモ)やICOCA(イコカ)などの交通系ICカードも利用できるよう、発行元の各社と調整を進める。