2021年4月6日 18:13

広島ストリップ劇場、5月閉館へ 中国地方唯一、1975年に開業

 中国地方唯一のストリップ劇場「広島第一劇場」(広島市)の福尾禎隆社長(69)が6日、劇場で記者会見し、5月で閉館すると発表した。40年以上親しまれてきたが、劇場のビルを建て直したい地権者と協議し、閉館を決めた。福尾社長は「多くのファンの支えでここまで来られた。ストリップは僕にとって人生です」と語った。

 劇場は1975年、歓楽街の一角に開業。近年は女性客も増えていた。2019年には劇場を舞台にした映画「彼女は夢で踊る」が公開され、注目を集めた。

 福尾社長によると、跡地にはホテルが建つ予定。存続を願うファンが署名を集めるなどし、閉館を延長していた。