2021年4月12日 17:50

松山優勝、米で大きく報道 快挙で「国民的英雄に」

 【オーガスタ(米ジョージア州)共同】男子ゴルフの松山英樹(29)が11日、米ジョージア州オーガスタ・ナショナルGCのマスターズ・トーナメントで優勝し、日本男子初のメジャー王者となった。快挙は米国でも大きく報じられた。

 ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)は「熱狂的なゴルフ人気を誇る日本で国民的英雄に押し上げるだろう」と分析。「画期的な勝利はアジア系市民への憎悪犯罪が起こっている混乱の時期に訪れた」と米国の社会問題にも触れた。ニューヨーク・ポスト紙(電子版)は、松山を“日本のタイガー・ウッズ”と称し「マスターズの大きな重圧に打ち勝った」との見出しでたたえた。